【初心者向け】アジャイル開発とは? → 3分でわかりやすく解説します

main-image
  • 「アジャイル開発とは?」
  • 「アジャイル開発することになったけど、どう進めればいいの?」

なんて疑問をもったりしていませんか?

もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。

この記事を読めば、もうアジャイル開発で迷うことはありません。

あなたがアジャイル開発の理解を深めるために

ぜひ役立ててくださいね!

この記事でわかること

  • アジャイル開発とはどんなものか
  • アジャイル開発の進め方

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミング初心者
  • Webサービス開発初心者

記事の信頼性として、僕がやってきたことを簡単に紹介します。

記事の信頼性

【1日12時間×3年】→ 30歳からプログラミングを独学
【取締役・フルスタックエンジニア】→ Web系ベンチャー企業にて
【合計2万ユーザー以上】→ 開発したWebサービスにて
【2,800万円の資金調達】→ 開発したWebサービスにて
【新規事業企画】→ AIベンチャー企業にて

まずは結論から

アジャイル開発とは「小さな機能ごとに開発サイクルを回し、小さな機能単位でリリースしていく開発手法」です。

アジャイル開発には「イテレーションのPDCAサイクルを通じて、プロダクトの最終的な要件とのズレをなくす」という特徴があります。

僕はプロダクトのアジャイル開発において、「プロダクトオーナー」と「エンジニア」両方の経験があります。

その経験をもとにアジャイル開発について、それぞれわかりやすく解説していきます。

プロダクトオーナーとは?その役割についてわかりやすく解説

あわせて読みたい

「プロダクトオーナーとは?」 「プロダクトオーナーに求められるスキルが知りたい」 「プロダクトオーナーになったけど、何をすればいいのかわからない…」 なんて悩んだり、疑問をもったりしていませんか? も[…]

main-image

アジャイル開発とは?

「小さな機能ごとに開発サイクルを回し、小さな機能単位でリリースして開発手法」です。

ウォーターフォール開発」と対になって語られることが多いです。

【5分で簡単にわかる】ウォーターフォール開発とは?

あわせて読みたい

「ウォーターフォール開発とは?」 「ウォーターフォール開発することになったけど、どう進めればいいの?」 なんて疑問をもったりしていませんか? もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。 この記事[…]

main-image

アジャイル開発において最も多く用いられる手法(フレームワーク)は、「スクラム開発」です。

【5分で簡単にわかる】スクラム開発とは?

あわせて読みたい

「スクラム開発とは?」 「スクラム開発することになったけど、どう進めればいいの?」 なんて疑問をもったりしていませんか? もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。 この記事を読めば、もうスクラ[…]

main-image

アジャイル開発の進め方は?

開発する機能ごとにプロジェクトをわけ、小さなチームにして開発サイクルを反復して回していきます。

これを「イテレーション」といいます。

イテレーション

リリース計画
まず、大枠の要件・仕様を決め、リリース計画を立てます

設計
リリース計画を基に、デザインや機能の詳細を詰めていきます

開発・実装
設計したものを基に、実際にプログラムを書き、機能を開発・実装します

結合・テスト
開発した機能どうしを結合し、テストしていきます

デプロイ
結合したものをテストし、問題がなければデプロイします
(デプロイ: 開発した機能などをサーバーなどのしかるべき場所に展開・配置し、実際に利用できる状態にすること)

アジャイル開発のメリット・デメリットは?

アジャイル開発のメリット・デメリットは以下のようになります。

メリット

  • 仕様変更やユーザーの要望による機能追加に柔軟に対応できる
  • 小さな機能ごとに短期間で開発サイクル回していくので、最終的な要件とのズレがでにくい
  • 開発期間・コストを削減できる
  • 中小規模の開発に向いている

デメリット

  • 開発の厳密性より柔軟性を優先するので、開発の方向性がブレやすくなる
  • スケジュールや進捗の管理・把握が難しくなる

まとめ

  • 小さな機能ごとに開発サイクルを回し、小さな機能単位でリリースして開発手法
  • イテレーションのPDCAサイクルを通じて、プロダクトの最終的な要件とのズレをなくす
  • 開発する機能ごとにプロジェクトをわけ、小さなチームにして開発サイクルを反復して回していくこと
  • 仕様変更やユーザーの要望による機能追加に柔軟に対応できる
  • 小さな機能ごとに短期間で開発サイクル回していくので、最終的な要件とのズレがでにくい
  • 開発期間・コストを削減できる
  • 中小規模の開発に向いている
  • 開発の厳密性より柔軟性を優先するので、開発の方向性がブレやすくなる
  • スケジュールや進捗の管理・把握が難しくなる

この記事を通して、アジャイル開発への理解を深めていただければ幸いです。

【厳選3冊】Webサービス開発におすすめの本

Webサービス・プロダクト開発に携わる人には、それぞれ「必読の一冊」となっています。

以下のような点がわかりやすく解説されています。

  • Webサービス・プロダクト開発のプロセスや進め方
  • 個人開発・チーム開発のやり方やコツ

Webサービス開発Tips

【プログラミングスクール選び】におすすめの記事

main-image

【決定版】社会人におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる社会人やプログラミングスクールを探している初心者の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「目的に合わせて選びたい」「習得するプログラミング言語に合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、社会人におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる女性や女性向けのプログラミングスクールを探している人の、「女性向けのプログラミングスクールと、それぞれの特徴を知りたい」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、女性におすすめのプログラミングスクールを厳選して、3校にまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【決定版】高校生におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる高校生やプログラミングスクールを探している高校生の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、高校生におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!