【初心者向け】スクラム開発とは? → 5分でわかりやすく解説します

main-image
  • 「スクラム開発とは?」
  • 「スクラム開発することになったけど、どう進めればいいの?」

なんて疑問をもったりしていませんか?

もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。

この記事を読めば、もうスクラム開発で迷うことはありません。

あなたがスクラム開発の理解を深めるために

ぜひ役立ててくださいね!

この記事でわかること

  • スクラム開発とはどんなものか
  • スクラム開発の進め方

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミング初心者
  • Webサービス開発初心者

記事の信頼性として、僕がやってきたことを簡単に紹介します。

記事の信頼性

【1日12時間×3年】→ 30歳からプログラミングを独学
【取締役・フルスタックエンジニア】→ Web系ベンチャー企業にて
【合計2万ユーザー以上】→ 開発したWebサービスにて
【2,800万円の資金調達】→ 開発したWebサービスにて
【新規事業企画】→ AIベンチャー企業にて

まずは結論から

スクラム開発とは、アジャイル開発において最も多く用いられるの手法 (フレームワーク) です。

具体的には「スプリント」などのイベントを繰り返すサイクルを通じて、プロダクトとチームを改良・最適化しながら進めていく開発手法です。

僕は30歳のときに社会人で未経験からプログラミングを学習し、エンジニアになりました。

そしてITベンチャー企業で「フルスタックエンジニア・取締役COO」を務めました。

これまで複数のWebアプリやスマホアプリを開発し、ローンチもしています。

開発したプロダクトで2,800万円の資金調達もしました。

その中で僕は、プロダクトのスクラム開発において「プロダクトオーナー」と「エンジニア」両方の経験があります。

その経験をもとにスクラム開発について、それぞれわかりやすく解説していきます。

スクラム開発とは?

アジャイル開発において、最も多く用いられるの手法(フレームワーク)です。

具体的には「スプリント」などのイベントを繰り返すサイクルを通じて、プロダクトとチームを改良・最適化しながら進めていく開発手法です。

スクラム開発の説明に際して、「アジャイル開発」と「ウォーターフォール開発」にも簡単に触れておきます。

アジャイル開発とは?

小さな機能ごとに開発サイクルを回し、小さな機能単位でリリースしていくという開発手法です。

ウォーターフォール開発と対になって語られることが多いです。

「アジャイル開発」については、以下の記事で詳しく説明しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読みたい

「アジャイル開発とは?」 「アジャイル開発することになったけど、どう進めればいいの?」 なんて疑問をもったりしていませんか? もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。 この記事を読めば、もうア[…]

main-image

ウォーターフォール開発とは?

仕様や要件を先にすべて決めてから実装・テストをして、リリースするという形です。

「ウォーターフォール開発」については、以下の記事で詳しく説明しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読みたい

「ウォーターフォール開発とは?」 「ウォーターフォール開発することになったけど、どう進めればいいの?」 なんて疑問をもったりしていませんか? もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。 この記事[…]

main-image

スクラム開発における3つの役割

プロダクトオーナー

プロダクトオーナーは「プロダクトのビジネス価値を最大化するための責任者」です。

プロダクトのスクラム開発工程や費用対効果を最適化し、プロダクトを成功に導く存在です。

プロダクトオーナーとは?その役割についてわかりやすく解説

あわせて読みたい

「プロダクトオーナーとは?」 「プロダクトオーナーに求められるスキルが知りたい」 「プロダクトオーナーになったけど、何をすればいいのかわからない…」 なんて悩んだり、疑問をもったりしていませんか? も[…]

main-image

スクラムマスター

スクラムマスターは「プロダクトオーナーと開発チームの橋渡し役」です。

チームで協力して開発ができるように、コーチングやチーム内のコミュニケーションのサポートをおこないます。

開発を円滑に進めて行く役割を担い、スクラム開発を正しく進めることに責任をもっています。

スクラムマスターとは?その役割についてわかりやすく解説

あわせて読みたい

「スクラムマスターとは?」 「スクラムマスターに求められるスキルが知りたい」 「スクラムマスターになったけど、何をすればいいのかわからない…」 なんて悩んだり、疑問をもったりしていませんか? もしそう[…]

main-image

開発チーム

実際に手を動かして開発する人たちです。

複数人でチームが結成されます。

プロダクトの開発に責任をもっています。

この3つの役割を持った人たちがいるチームが、「スクラムチーム」となります

スクラム開発のイベントとは?

①スプリント

スクラムは1〜2週間という単位の「スプリント」を繰り返して、開発をおこなっていきます。

②デイリースクラム

スプリントの中でも「毎日15分程度」おこなうものです。

会社の朝礼や夕礼のイメージです。

デイリースクラムは、スプリントの中でやることがリスト化された「スプリントバックログ」を使っておこないます。

スプリントバックログは、以下の3つに分かれていることが多いです。

  • To Do
    実現する機能単位ごとにやるべき具体的なタスクが登録される
  • Doing
    To Doの中でとりかかるタスクをDoingに登録する
  • Done
    Doingの中で完了したタスクをDoneに登録する

うまくタスクが動かなかったり困ったことなどがあれば、デイリースクラムで共有するようにします。

③リファインメント

リファインメントとは、「見積もり」のことです。

プランニングポーカー」と呼ばれ、カードを使って見積もりをすることが多いです。

プロダクトオーナーが、今後やるべきことを優先順にプロダクトバックログにまとめます。

そのプロダクトバックログに書かれている機能を、「ポイント」という概念で開発チームで見積もっていきます。

このとき大切なことは、コミュニケーションをしっかり取りながら認識の擦り合わせをすることです。

開発チームの中でも開発の流れを確認したり、プロダクトオーナーとも「機能として合っているのか」などを「確認する場」にもなります。

④スプリントレビュー

スプリントの終わりには、「スプリントレビュー」があります。

ここでは、開発チームがプロダクトオーナーにそのスプリントの成果物をデモとしてみせます。

プロダクトオーナーが「思っているもの」ができているかを確認することが主な目的となります。

そのスプリントが完了するかは、このスプリントレビューで決まります。

⑤スプリントプランニング

次のスプリントでおこなう開発の計画を立てます。

プロダクトバックログからどこまでを次のスプリントでやるのかを、開発チームとプロダクトオーナーで合意をとります。

スプリントを繰り返しおこなうことで、消費できるポイント数はだいたい予測できるようになります。

その予測消費ポイント数を「ベロシティ」といいます。

このベロシティを参考にしながら、プロダクトバックログのどこまでを次のスプリントでやるのか「コミットメント」を決めます。

⑥スプリントレトロスペクティブ

簡単に一言でいうと「振り返り」のことです。

ここでは、スプリント内で起きた良かったことや悪かったことを振り返り、共有します。

悪かったことに対しては次のスプリントでの対策アクションを決めて、その対策アクションを試してみるという形になります。

ここでは個人での悪かった点ではなく、チーム全体として悪かった点や課題をあげることが大切です。

sprint-cycle-image

まとめ

  • アジャイル開発において最も多く用いられるの手法(フレームワーク)
  • 具体的には「スプリント」などのイベントを繰り返すサイクルを通じて、プロダクトとチームを改良・最適化しながら進めていく開発手法
  • 「プロダクトオーナー」「スクラムマスター」「開発チーム」この3つの役割を持った人たちがいるチームが「スクラムチーム」となる

この記事を通して、スクラム開発への理解を深めていただければ幸いです。

【厳選3冊】Webサービス開発におすすめの本

Webサービス・プロダクト開発に携わる人には、それぞれ「必読の一冊」となっています。

以下のような点がわかりやすく解説されています。

  • Webサービス・プロダクト開発のプロセスや進め方
  • 個人開発・チーム開発のやり方やコツ

Webサービス開発Tips

【プログラミングスクール選び】におすすめの記事

main-image

【決定版】社会人におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる社会人やプログラミングスクールを探している初心者の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「目的に合わせて選びたい」「習得するプログラミング言語に合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、社会人におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる女性や女性向けのプログラミングスクールを探している人の、「女性向けのプログラミングスクールと、それぞれの特徴を知りたい」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、女性におすすめのプログラミングスクールを厳選して、3校にまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【決定版】高校生におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる高校生やプログラミングスクールを探している高校生の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、高校生におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!