【やるべきことはたった1つ!】失敗しないプログラミング独学の方法を解説

プログラミングの独学に失敗しない方法を示す女性
プログラミングの独学がうまくいかない…失敗して挫折しそう…

なんて悩んでいませんか?

プログラミングの独学は大変ですし思いどおりにはいかないので、悩んでしまうのも無理はありません。

僕もプログラミングは独学で身につけました。

初心者の頃はいろいろと苦労や失敗をしたので、独学の大変さもよくわかります。

プログラミングの独学は「失敗しないためにやるべきこと」を知り、実践することが大切です。

失敗しないためにやるべきことをやらないと、プログラミングの独学に失敗し挫折してやめてしまう、なんてことになりかねません。

そこでこの記事では、僕の経験もふまえてプログラミングの独学に失敗しないためにやるべきことを解説します。

この記事を読んで失敗しないためにやるべきことを実践すれば、プログラミングの独学に失敗し挫折してやめてしまうことを防ぐことができます。

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミングを始めたばかりの初心者
  • エンジニアへのキャリアチェンジを目指す社会人
  • これからプログラミングを始めようとしている未経験者

まず結論からお伝えすると、プログラミングの独学に失敗しないためにやるべきことはたった1つです。

それはなにかというと、「ゴールとゴールまでのスケジュールを決めること」です。

これについて詳しく解説していきます。

記事の信頼性

りょうぴー
この記事を書いている僕の実績は次のとおり。
  •  30歳からプログラミングを開始【13,000時間の学習量】
  •  Web系ベンチャー企業で【取締役・フルスタックエンジニア】
  •  開発したWebサービス・アプリで【合計2万ユーザー以上・2,800万円の資金調達】

プログラミングの独学に失敗しないためにやるべきたった1つのこと【ゴールとゴールまでのスケジュールを決める】

プログラミングの独学に失敗しないためにやるべきたった1つのこと【ゴールとゴールまでのスケジュールを決める】
プログラミングの独学に失敗しないためにやるべきたった1つのことは、「ゴールとゴールまでのスケジュールを決める」です。

つまり「いつまでに何を達成するのか」を細分化し、小さな成功体験を積み重ねるということ。

プログラミングを始める人がどんどん増えている昨今、独学でプログラミングスキルを身につけようとする人も多いです。

あなたもその一人ではありませんか?

そんなあなたに伝えたいことがあります。

それは「ゴールとゴールまでのスケジュールを決めずに独学を進めても、絶対にうまくいかないよ!」ということです。

プログラミングの独学を進めていると、

「やり方は合っているのかな?」
「このままのやり方で進めていいのかな?」

という考えがぐるぐる頭の中を巡りますよね。

ですから、迷ったり不安になったりするのも無理はありません。

しかしゴールとゴールまでのスケジュールを決めず、「いつまでに何を達成するのか」を具体化せずに独学を進めても、絶対にうまくいきません。

なぜならスケジュールから逆算した学習ロードマップや、教材などを決めることができなくなるからです。

もしメンターがいるのであれば、メンターにその計画をチェックしてもらうこともできません。

「とりあえずRubyをやってみよう」
「とりあえずPHPをやってみよう」

などと、ダラダラつまみ食いをしてもなにも達成できません。

達成感を得ることもできないので独学を継続するのが難しくなり、ほぼ確実に挫折してしまいます。

英会話に例えると、

  • いつまでにどの程度の会話レベルになるのか
  • いつまでにTOEICを何点取るのか

などもを決めずに、

「とりあえず英会話スクールに通おう」
「とりあえず参考書をやろう」

という状態です。

このような状態では、まず続かないですよね。

プログラミングの独学で失敗してしまう人の多くが、この間違いを犯してしまっています。

この間違いを犯さないようにすることがとても大切です。

はい、

ゴールとゴールまでのスケジュールを決めるのはわかったけど、具体的にはどうすればいいの?

って思いましたよね。

では、具体的にはどうすればいいのかを解説していきますね。

「何をやらないか」を見極めよう

プログラミングの独学では、何をやるか以上に「何をやらないか」の見極めが大切です。

ゴールとゴールまでのスケジュールを決めていないと、やらないことを決めることができません。

その結果すべてのことを学ぼうとしてしまったり、完璧に理解するまで次に進めなくなりがちです。

ロールプレイングゲームに例えると、

  • すべての村を訪れる
  • すべての村人と話す
  • すべてのダンジョンをクリアする
  • すべての宝箱を開ける
  • 一度クリアしたダンジョンを何度も探検する
  • 行き当たりばったりに行動する

プログラミングの独学に失敗する人は、このような状態になっていることが多いです。

その結果、なかなか次に進めずモチベーションも下がり、挫折してしまいます。

ゴールが「最速でゲームをクリアすること」ならば、不要なイベントはスキップして必要なイベントだけに集中して、最短経路で進む必要がありますよね。

プログラミングの独学に失敗しない人は、何をやらないかを見極めて最短経路を辿れています。

とはいえ、ゴールとゴールまでのスケジュールを決めていても、必要なイベントがわからないと何をやらないかの判断も難しいと思います。

仮にゴールを「モダンなWeb系自社開発企業への就職・転職」とするならば、そのためのロードマップや教材などは、すでに先人たちが情報発信してくれています。

そのような攻略情報を参考にしつつ、メンターがいるのであればメンターにアドバイスをもらうことで、何をやらないかの判断もでき、最短経路でゴールを達成することが可能になります。

あわせてスケジュールから逆算して、最短経路でゴールを達成するための「計画とロードマップ」を作成しましょう。

「計画とロードマップ」ができたら、適宜ブラッシュアップしつつ学習時間をしっかり確保して、ゴール達成に向けて毎日コツコツ積み上げるのみです!

プログラミングの独学に挫折しそうなときに使えるズルい裏技


実はここだけの話、プログラミングの独学に行き詰まったり「挫折しそう…」と悩んだりしたときに使える裏技があります。

どんな裏技なのかは以下の記事で詳しく紹介しています。

きっと役立つはずですので、ぜひ試してみてください。

関連記事: プログラミングの独学に挫折しそうなときに使えるズルい裏技

まとめ【プログラミングの独学に失敗しないためにやるべきことを実践しよう】

今回の内容をまとめていきます。

  • ゴールとゴールまでのスケジュールを決める
  1. 「何をやるか」と「何をやらないか」を明確にする
  2. スケジュールから逆算して最短経路でゴールを達成するための「計画とロードマップ」を作成する
  3. メンターがいるならメンターにアドバイスをもらう
  4. 「計画とロードマップ」をブラッシュアップしつつ、学習時間をしっかり確保する
  5. ゴール達成に向けて毎日コツコツ積み上げる

僕は今回解説した「やるべきこと」を実践してプログラミングスキルを身につけました。

プログラミングの独学に失敗せずプログラミングスキルを身につけるためには、ゴールとゴールまでのスケジュールを決め、何をやるかと何をやらないかを明確にすることが一番大切です。

ここを決めたら、スケジュールから逆算して最短経路でゴールを達成するための計画とロードマップを作成してください。

メンターがいるなら、作成した計画とロードマップについてアドバイスをもらうようにしましょう。

あとは計画とロードマップを適宜ブラッシュアップしつつ、学習時間をしっかり確保して、ゴール達成に向けて毎日コツコツ積み上げるのみです!

プログラミングスキルは独学でも身につけることはできます。

ですが、決して楽な道ではありません。

プログラミングの独学は、「高い自己管理力」や「良質な学ぶ環境」がとても大切です。

以下の記事では、プログラミングの独学に行き詰まったり「挫折しそう…」と悩んだりしたときに使える裏技を紹介しています。

あわせてご参考にしてください。

関連記事: プログラミングの独学に挫折しそうなときに使えるズルい裏技

どうしても独学がつらくて挫折しそうなら、プログラミングスクールを利用するのも「一つの手段」です。

プログラミングスクールには次のようなメリットがあります。

  1. 教材がしっかりしている
  2. 学習ロードマップがある
  3. キャリアカウンセリングがある

独学ではこれらを自分でやらなければいけません。

プログラミングスクールではコード (プログラム) を書くことに集中できるので、効率よくサクッと基礎スキルを身につけることができます。

独学に苦しんでいるならプログラミングスクールを利用するのも戦略だと思いますので、ぜひ検討してみてください。

【厳選3校】おすすめのプログラミングスクール

ちなみに、おすすめのプログラミングスクールは次の3校になります。

おすすめの理由などは以下の記事で詳しく解説していますので、あわせてご参考にしてください。

関連記事: 【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】

どのスクールも体験レッスン・説明会・カウンセリングなどは無料ですし、オンラインで場所を選ばず参加できて特にデメリットもありません。

申し込みは3分もあれば完了するので、一度サクッと参加してみましょう。

りょうぴー
無料体験会や無料説明会に参加することで、ネットで情報を集めるだけではわからないことも色々と知ることができますよ!

おすすめの一冊

これからプログラミングをはじめる人や駆け出しエンジニアの人は、必読の一冊です。

Web系エンジニアの将来性や学習方法、エンジニア転職のためのロードマップまでわかりやすく解説されています。

忘れないうちに購入して手元に置いておき、いつでも読めるようにしておきましょう。

今回はこれで終わりたいと思います。

この記事があなたのお悩み解決のお役に立てば幸いです。

ご質問やご感想などは、Twitter (@ryoopee) にお気軽にご連絡くださいね。

【おまけ】プログラミング学習Tips

プログラミングの独学や学習のやり方は以下の記事でも解説しているので、あわせてご参考にしてください。

プログラミングスクール選びにおすすめの記事

【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】
おすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選したおすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「プログラミングスクールありすぎ…どこを選んだらいいの?」と悩んでいる人は必見です。

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
女性におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では女性におすすめのプログラミングスクール厳選3校を紹介します。
「女性向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる女性は必見です。

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校
高校生におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選した高校生におすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「高校生向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる高校生は必見です。