【データサイエンスが学べる】データミックスの特徴・評判(口コミ)・料金・おすすめのコースは?

datamix
  • 「データミックスに入学しようか悩んでいる…」
  • 「データミックスのどのコースを受講しようか悩んでいる…」
  • 「データミックスの特徴や評判は?」

なんて悩んだり、疑問をもったりしていませんか?

もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。

この記事を読めば、もうデータミックスについて迷うことはありません。

あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために

ぜひ役立ててくださいね!

この記事でわかること

  • データミックスの特徴
  • データミックスの評判 (口コミ)
  • データミックスの料金
  • データミックスのおすすめのコース

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる
  • プログラミングスクールの中でもデータミックスを検討している

記事の信頼性として、僕がやってきたことを簡単に紹介します。

記事の信頼性

【1日12時間×3年】→ 30歳からプログラミングを独学
【取締役・フルスタックエンジニア】→ Web系ベンチャー企業にて
【合計2万ユーザー以上】→ 開発したWebサービスにて
【2,800万円の資金調達】→ 開発したWebサービスにて
【新規事業企画】→ AIベンチャー企業にて
下記の「目次」から読みたいコンテンツに移動すると便利ですよ!

まずは結論から

プログラミングを学ぶ価値は、大きく以下の3つになります。

  1. どの企業からも欲しがられる人材になれる = 市場価値があがる
  2. 会社に依存しない生き方が手に入る
  3. 自分の人生に自信を持つことができる

当たり前ですが、必死で学習し続けない人は市場価値は上がりません。

「でもそれって、何の仕事でも同じですよね?」

どうせ努力するのであれば結果を出しやすい仕事 (エンジニアなど) にすることをおすすめします。

そして「何にも縛られない自由な人生」を手に入れましょう!

評価の基準は?

評価については、「紹介 (アフィリエイト) 報酬が高いから良い評価にする」ことはしていません!

  • カリキュラムの内容
  • 料金
  • 受講スタイル
  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ

などを詳細に調査し、厳正かつ総合的に判断しています。

なぜそうするのか?

それは、もし僕がレビュー記事やランキング記事の読者だった場合、

  • 意図的に操作された情報
  • 有益ではない情報

などを掴まされるのが嫌だからです。

そしてなにより、「プログラミングを頑張るあなた」に失敗してほしくないからです!

「この記事をご覧になっているあなた」に、きちんと有益な情報を提供したいと考えています。

評価の基準は以下のとおりです。

僕がプログラミング「未経験者」や「初心者」の立場にたって真剣に考え、

非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

これら4択からひとつを選び、総合評価とあわせて「個人的な感想」としています。

データミックスの特徴は?

データミックスは、人材として需要が高まっているデータ解析のプロフェッショナル「データサイエンティスト」を育てるプログラミングスクールです。

未経験であっても数ヶ月で、企業におけるエントリー職以上で仕事に就けるレベルまでスキルを引き上げることを目標にしています。

そのために、

・統計学
・機械学習
・人工知能
・データベース
・プログラミング

といった広範囲な分野を、効率的かつ体系的に身につけられるように工夫されたカリキュラムになっています。

特徴

  1. データサイエンティストとしての経験豊富な講師が実務視点でレクチャー
  2. 少人数制で受講生一人一人の強みや弱みを把握したうえでの指導
  3. 多くのケーススタディなどを取り扱い、実践的なスタイルで実務に活きる講義内容
  4. 様々な業界・職種の受講生と、授業だけでなく勉強会やイベントで交流ができる
  5. 卒業後も継続したフォローアップ体制。OG・OBネットワークあり
  6. 転職希望者への転職支援

データミックスの参考動画

データミックスの評判は?

良い口コミ

2020/07/18
(引用元: Twitter)


“印象的だったのは、授業で出てくる数式の内容が理解できないときに「分からない数式は、Excelで書いてみるといい」と勧められたことだ。

「(回帰モデルの)リッジ回帰とラッソ回帰の違いや、論文に出てくる数式の意味がよく分からない」という質問に対し、講師は「数式を1つ1つ分解しながら、Excelシートにxやyの値をアテで入れてみて、どういう計算が行われているのかを順番に実行してみる。Pythonでは1行しかないコードでも、Excelでイチから書ければ本当の意味で理解したことになる」と回答した。

Pythonで書いたコードの中身をどこまで理解すべきかは自分が目指すキャリアによっても変わってくると思うが、「難しい数式が出てきたら、まずExcelで再現してみる」という発想は全くなかったので、このアプローチも参考になった。”
2019/08/20
(引用元: AI+ by ITmedia NEWS)


2019/01/24
(引用元: Twitter)

悪い口コミ

悪い口コミは見つけることができませんでした。

データミックスのおすすめコース・料金は?

データミックス
【データサイエンティスト育成講座】

4.1

コース

データサイエンティスト育成講座

受講スタイル

通学+オンライン動画

習得できる言語

Python・R・SQLなど

受講期間

6ヶ月

料金(税込)

【入学金】27,500円
【ブートキャンプステップ】165,000円
【ベーシックステップ】192,500円
【アドバンスステップ】192,500円
【インテグレーションステップ】192,500円
【一括申し込み】742,500円 (給付金なしの場合)
※ ブートキャンプからインテグレーションまで一括申し込みした人は入学金無料となります。

備考

・コース受講には選考テストに合格する必要があります
・返金制度があります
・専門実践教育訓練給付金制度の対象
※一定の要件を満たす場合、国(ハローワーク)から受講料の最大70%が支給されます

コースの内容

データサイエンティスト育成講座は、ビジネスに使えるデータサイエンスを学ぶ社会人向け講座です。

・統計学
・機械学習
・人工知能
・データベース
・プログラミング

などを、効率的かつ体系的に身につけられるカリキュラムになっています。

人材として需要が高まっている、データ分析のプロフェッショナルである「データサイエンティスト」のスキルが身につきます。

カリキュラム

【ブートキャンプステップ (6週間)】
データ活用において普遍的に必要な、データに対する批判的思考を養うことがゴールです。

<学習内容>
課題の特定と分析の必要性についての理解/SQLによる集計/データ可視化
<授業頻度>
週1回・3時間 予習・復習ほか宿題あり

【ベーシックステップ (6週間)】
集計では見えてこないより深い分析をおこなう上でのデータの確認方法の習得 (EDA) と、事象を確率的に捉えることで統計的アプローチの基礎を築くことがゴールです。

<学習内容>
Rによる統計
<授業頻度>
週1回・3時間 予習・復習ほか宿題あり

【アドバンスステップ (6週間)】
機械学習的な分析アプローチの選択を目的に応じておこなえることがゴールです。

<学習内容>
Pythonによる機械学習
<授業頻度>
週1回・3時間 予習・復習ほか宿題あり

【インテグレーションステップ (6週間)】
ここまでに身につけたコーディングスキルとデータ分析の知識を使い、ビジネス課題をケースとした最終プロジェクトに取り組みます。
ビジネス課題を解決することを通じて、データを使った課題解決能力を養います。

<学習内容>
分析プロジェクトの流れと実務におけるポイントの理解/メンタリングセッション (自身で課題を設定し、1ヶ月間のプロジェクトを企画・実行)
例): Deep Learningを用いた自動キャプション生成/AI霧予測チャレンジ/お勧めワインレコメンデーションアプリ/Excelによる人事データ分析
<授業頻度>
週1回・3時間 集合型メンタリングセッション
※受講者は講義の出席以外にもプロジェクトのための時間として、課題内容次第で1週間に10時間以上が必要になる可能性があります。

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

データミックスの特徴や評判(口コミ)、「データサイエンティスト育成講座」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料体験講座に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

データミックス
【Python入門コース】

4.0

コース

Python入門コース

受講スタイル

オンラインのみ

習得できる言語

Pythonなど

受講期間

6週間

料金(税込)

88,000円

備考

Excelでピボットテーブル・集計関数(SUMやAVERAGE)を使える人が対象

コースの内容

Python入門コースは、データミックスの講師たちが蓄積した経験から開発したPython学習プログラムです。

未経験者・初心者が挫折しないよう工夫されたカリキュラムになっています。

未経験者・初心者がつまずくポイントをおさえた動画教材が用意されています。

講師による丁寧な添削指導などを通して、Pythonを習得していきます。

最終的には単純タスクの自動化など、業務への応用が可能なレベルへの到達を目指します。

カリキュラム

【1週目: プログラミングとは?】
プログラミングでできることを理解する。
演算、変数、リスト、If文、for文を理解する。

<学習内容>
・プログラミングとは?Pythonとは?
・プログラミング思考
・Jupyter Notebookの紹介
・Pythonで計算する
・データを保持する
・複数の値を順序付きでまとめる
・条件によって処理を変える
・繰り返す (for文の紹介)
・試してみよう (リスト・if文・for文の組み合わせ)

【2週目: プログラミング基礎】
Week1の学習内容を組み合わせて高度な処理を実装できる。
関数を理解する。

<学習内容>
・rangeの紹介
・処理をまとめる (def文の紹介)
・計算の復習
・変数の復習
・リストの復習
・if文の復習
・for文の復習
・def文の復習

【3週目: エクセル処理の自動化 (表操作編)】
エクセルファイルへの入出力、データの合成・加工・編集を自動化できる。

<学習内容>
・Pandasの基本操作
・表操作の基本編 (条件にあったデータを一括抽出)
・表操作の基本編 (行・列を追加)
・表操作の応用編 (並び替える)
・表操作の応用編 (Pivot Table)
・表操作の応用編 (複数のテーブルデータを結合)
・Pandasのさらなる学習のために
・Pandasを使った演習
・オンラインライブ補講① (1〜3週目のおさらい・Q&Aセッション)

【4週目: エクセル処理の自動化 (グラフ操作編)】
エクセルファイルのグラフ作成を自動化できる。

<学習内容>
・openpyxlの基本操作
・openpyxlで行うグラフ作成1 (棒グラフ等)
・openpyxlで行うグラフ作成2 (折れ線グラフ等)
・openpyxlで行う書式設定1 (フォントの変更等)
・openpyxlで行う書式設定2 (罫線の変更等)
・openpyxlのさらなる学習のために
・openpyxlを使った演習

【5週目: メールとのAPI連携】
Pythonからの自動メール送信ができる。

<学習内容>
・グラフ作成や書式設定の自動化を楽する方法
・smtplib/emailでおこなうメール送信
・smtplib/emailでおこなうメールへのExcel添付
・メール操作についてもっと知りたい方へ
・メール送信自動化演習

【6週目: コース修了課題】
これまで学んできたことを含む、統合実践学習に取り組む。

<学習内容>
オンラインライブ補講② (4〜6週目のおさらい・Q&Aセッション)

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

データミックスの特徴や評判(口コミ)、「Python入門コース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料個別相談会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

プログラミングスクールTips

まとめ

データミックスの詳細はお分かりいただけましたか?

詳細を理解することで、データミックスについての迷いはなくなりますよ!

「あなたはプログラミングスキルを身につけて、どんな未来を歩みたいですか?」

プログラミングスキルの習得については、

  • 独学で習得
  • プログラミングスクールで習得

それぞれ人によって向き不向きもあるので、一概にどちらがいいとは言い切れません。

また、どちらが良い・悪いもありません。

ご自身の目標や目的を達成するために、ご自身の考え方や性格なども考慮した上で、ご判断いただければと思います。

どちらにせよ何もやらなければ、成長もしないし何も変わりません。

「千里の道も一歩から」

まずは、行動を起こしましょう!

  • プログラミングスクールの資料を請求する
  • プログラミングスクールの無料体験会や無料説明会に参加する

これらは「判断材料」を集める上で有効なので、ぜひおこなってください。

「他のプログラミングスクールも気になる!」という人は、以下の記事でそれぞれまとめているので、ご参考にしてみてください。

【プログラミングスクール選び】におすすめの記事

main-image

【決定版】社会人におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる社会人やプログラミングスクールを探している初心者の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「目的に合わせて選びたい」「習得するプログラミング言語に合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、社会人におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる女性や女性向けのプログラミングスクールを探している人の、「女性向けのプログラミングスクールと、それぞれの特徴を知りたい」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、女性におすすめのプログラミングスクールを厳選して、3校にまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【決定版】高校生におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる高校生やプログラミングスクールを探している高校生の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、高校生におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!