鬱(うつ)病の人向け就労移行支援サービス比較

main-image

はじめに

今回は、「鬱(うつ)病の人向けの就労移行支援サービスの比較」という内容になります。

  • 就労移行支援サービスってどんなものなの?
  • 就労移行支援サービスって受ける意味あるの?
  • 就労移行支援サービスを受ける目的やメリットは?

僕がこの「就労移行支援サービス」を知ったのは、僕はうつ病を経験していて、まだ服薬もしているのですが、その中で病院の担当医からこのサービスの存在を教えてもらったことがきっかけです。

そこで、うつ病で療養中の人でも、僕のように「就労移行支援サービス」について知らない人も多いのではないかと思い、この記事で「就労移行支援サービス」について深掘りしていきます。

就労移行支援サービスとは?

就労移行支援事業は、障害のある方の社会参加をサポートするために制定された「障害者総合支援法」に基づいて運営されている通所型の福祉サービスです。

一般企業への就職を目指す障害者に対し、主に「職業訓練の提供」と「就職活動の支援」によって就職をサポートしています。

事業所によっては、就職後3年6か月までの「就労定着支援」をサポートしているところもあります。

事業所は全国に約3,000か所あり、対象は18歳以上65歳未満の障害や難病のある方、利用期間は原則24カ月以内とされています。

「就労移行支援」と似た言葉に、「就労継続支援」がありますが、こちらは一般企業ではたらくことが難しい方へ向けて、職業訓練や生産活動を通じてはたらく場所を提供する福祉サービスで、就労移行支援事業とは支援内容・方法が異なります。

出典:ミラトレ

1つの事業所に約20〜30人が通っています。

障害者総合支援法とは?

「障害者総合支援法」(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)は、障害のある方が地域社会で個人としての尊厳にふさわしい日常生活または社会生活を営むことができるよう、総合的に支援を行うことを目的とした法律です。

2006年から施行されていた「障害者自立支援法」を改正する形で、2014年4月に施行されました。

障害者総合支援法の制定により、地域の障害福祉サービスの整備が進んだほか、障害の多様な特性や状態に応じて必要とされる支援の度合いを示す「障害支援区分」が創設されるなど、個々のニーズに応じた福祉サービスを受けられるようになりました。

出典:ミラトレ

利用料金について

就労移行支援事業所は、国からの補助を受け、障害のある方や難病を抱えている方の就職をサポートするサービスです。

就労移行支援事業所などの障害者総合支援法の各種サービスは、利用料の総額の1割を上限として、世帯の所得に応じて月ごとの負担上限額が設けられています。

出典:ミラトレ

そのため、就労移行支援サービスの利用者の約9割は、自己負担なしで利用しているようです。

しかし、国の制度を利用するため、前年の収入などによっては費用が発生する場合もあるので、念のため、自治体や利用を検討しているサービス事業所に確認してください。

就労移行支援サービスを受ける目的とメリット

事業所では、PCスキルUPやグループワーク、電話応対や面接の練習、書類作成などを学ぶなどの様々なプログラムが用意されています。

プログラムの目的は、訓練や就労体験を通して、「自己管理」・「業務」・「スキル」・「人間関係」などにおいて、以下の3つを知ることです。

  1. 自分の特性
  2. 自分の特性を理解した上での自分なりにできる具体的な対処
  3. 自分なりにできる具体的な対処を理解した上での必要な配慮

この3つのことを学び、理解し、正しく伝えることができるようになることで、就職できる可能性がUPします。

就労移行支援サービスの注意点

① 就職先の斡旋をしてくれるわけではない

基本的には、障害者向けの転職サイトを利用して就職先の企業を探し、書類提出や面接などの選考過程を踏んでいく形となります。

② 事業所に通っている期間中は、アルバイトを含む就労はできない

そもそも、就労や就職をサポートするためのサービスなので、なんらかの就労をしながらの通所は原則不可です。

③ クローズ就職は非推奨である

グローズ就職とは、障害を持っていること公にせずに、障害を持っていない人と同じように企業に就職することです。

就労移行支援サービスは、自分の障害や働く上での注意点、病院などとの連携・共有をオープンにした形での障害者雇用をサポートするというのが前提なので、オープン就職が推奨となります。

鬱(うつ)病の人向けの就労移行支援サービス比較

では、ここから、鬱(うつ)病の人向けの就労移行支援サービスをいくつか比較・解説していきたいと思います。

就労移行支援サービスを選ぶ上では、以下の5つのポイントを確認することが重要です。

  1. 運営企業
  2. 就職実績
  3. 定着実績
  4. 身につけることができるスキル
  5. 環境や相性

この5つは、サイトや無料見学会で必ず確認するようにしましょう。

鬱(うつ)病の人向けの就労移行支援サービス比較①【Cocorport(ココルポート)】

サービス名 Cocorport
(ココルポート)
運営会社 株式会社ココルポート
特徴 Cocorportでは、90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。

特に、就職後の安定した職場定着を見据え、コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。

プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。

対象地域 東京
神奈川
千葉
埼玉
福岡
事業所数 48箇所
定着率 89.4%
備考 就職実績:1,586名
交通費・昼食代支給
ドリンクサーバーあり

鬱(うつ)病の人向けの就労移行支援サービス比較②【ミラトレ】

サービス名 ミラトレ
運営会社 パーソルホールディングス株式会社
特徴 ミラトレは、精神疾患などのある方一人ひとりが「はたらく未来」を実現するために、職業準備性を高めるためのトレーニングを提供し、就職した先の定着までを見据えた就労移行支援をおこないます。
対象地域 東京
神奈川
千葉
埼玉
大阪
兵庫
事業所数 12箇所
定着率 80%
備考 就職率:98%

鬱(うつ)病の人向けの就労移行支援サービス比較③【シゴトライ】

サービス名 シゴトライ
運営会社 株式会社ゼネラルパートナーズ
特徴 シゴトライでは、うつ症状専門のカリキュラムを用意しており、長期就労に必要なスキルや症状への対処法を身に付けることができます。

また、同じ症状と同じ目標を持つ仲間と悩みや解決策の情報共有ができるため安心してご利用いただけます。

対象地域 東京
神奈川
大阪
事業所数 3箇所
定着率 90%
備考 就労実績:52名(2017年度)

鬱(うつ)病の人向けの就労移行支援サービス比較④【LITALICO(リタリコ)ワークス】

サービス名 LITALICO(リタリコ)ワークス
運営会社 株式会社LITALICO
特徴 LITALICOワークスでは、これまでに累計8,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。

障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。

対象地域 北海道
宮城
東京
神奈川
千葉
埼玉
栃木
静岡
愛知
兵庫
京都
大阪
岡山
広島
福岡
宮崎
沖縄
事業所数 83箇所
定着率 89.2%
備考 就労実績:8,000名(累計)

まとめ

「就労移行支援サービス」について深掘りしてきましたが、厚生労働省が発表しているデータだと、一般就労移行率が26.4%となっており、これは1年間で4人に1人しか就職できていないということです。

さらに、一般就労移行率0%(1年間の就職者が0名)という事業所が約30%あります。

つまり、通うのはどこの事業所でもいいというわけではなく、どこの事業所に通うかしっかりと吟味することが大切です。

どこの事業所に通うか吟味する上では、ほとんどの事業所が無料見学会を実施しているので、まずは、実際に一度見学に行ってみて、自分の目で見て体験してみて、環境やサービス内容、相性などを確認するようにしてください。

しっかりと吟味した上で、ミスマッチのない、後悔しない事業所を選んでください。

この記事が、就労移行支援サービスを受けようか悩んでいる人などのお役に立てば嬉しいです。

以下の記事では、「鬱(うつ)病の人が仕事に復帰する上で大切なこと」を解説していますので、あわせて参考にしてもらえればと思います。

あわせて読みたい

はじめに 今回は、「鬱(うつ)病の人が仕事に復帰する上で大切なこと」という内容になります。 うつ症状があり、ずっと就職活動をしているけどうまくいかない うつ症状があり、離職期間が長いので仕事に就けるのか不安 うつ[…]

main-image

最後に、うつ病で悩んでいる人にぜひ読んで欲しい一冊「うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた」を紹介して終わりとします。

メンタルハッカー・YouTuberとして活躍しているほっしーさん著の本です。

ぜひ、読んでみてください。

プログラミングスクール選びにおすすめの記事

【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】
おすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選したおすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「プログラミングスクールありすぎ…どこを選んだらいいの?」と悩んでいる人は必見です。

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
女性におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では女性におすすめのプログラミングスクール厳選3校を紹介します。
「女性向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる女性は必見です。

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校
高校生におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選した高校生におすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「高校生向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる高校生は必見です。