【重要】Googleの「FLoC」でアフィリエイトは稼げない!?その真相を解説します。

main-image
  • 「GoogleのFLoCという仕組みによって、アフィリエイトは稼げなくなるって聞いた…」
  • 「そもそもFLoCとはどんな仕組み?」
  • 「本当にアフィリエイトでは稼げなくなる?オワコン化するの?」

なんて悩んだり、疑問をもったりしていませんか?

実は僕も同じように悩む一人です。。

そこで、そんな悩みや疑問を解決するため「GoogleのFLoC」について調査し、記事にしました。

この記事はこんな人におすすめ

  • 現在アフィリエイトで稼いでいるブロガー
  • これからアフィリエイトで稼ごうとしているブロガー

記事の信頼性として、僕がやってきたことを簡単に紹介します。

記事の信頼性

【1日12時間×3年】→ 30歳からプログラミングを独学
【取締役・フルスタックエンジニア】→ Web系ベンチャー企業にて
【合計2万ユーザー以上】→ 開発したWebサービスにて
【2,800万円の資金調達】→ 開発したWebサービスにて
【新規事業企画】→ AIベンチャー企業にて

まずは結論から

Googleは自社で提供しているブラウザ「Chrome」にて「サードパーティCookie」を廃止する決定をしました。

ChromeのサードパーティCookieの廃止は、2022年末までに実施予定です。

Googleはその代わりとなる新しい技術・仕組みとして、「FLoC」を発表しました。

誤解がないようにお伝えしておくと、Cookieの仕組み自体が廃止されるわけではありません。

あくまで「サードパーティCookieを廃止する」ということです。

  • ChromeのサードパーティCookie廃止
  • FLoCの導入

これらにより、アフィリエイト業界は大打撃を受けると予想されています。

あわせて「ブロガーはアフィリエイトで稼げなくなるのではないか」といわれています。

「それはなぜか?」

アフィリエイトは「サードパーティCookieの仕組みを利用して成り立っている」からです。

つまり、「アフィリエイト広告が成り立たなくなってしまうのではないか」ということです。

そうならないように、アフィリエイト業界ではシステムなどのアップデートをおこなう必要があります。

しかし、そうスムーズにはいかない可能性が高いと予想されています。

「では、ブロガーはどうすればいいのか?」

このあたりを「そもそもFLoCとは?」ということもあわせて、それぞれわかりやすく解説していきます。

なぜGoogleはサードパーティCookieを廃止するのか?

Googleは長年「サードパーティCookieを利用したWeb広告」などで、大きな収益を得ていました。

それなのに、なぜ今回「ChromeのサードパーティCookie廃止」に踏み切ったのか?

それは、個人情報保護の観点からのデータプライバシーや、独占禁止法に関する当局からの規制のプレッシャーもあると思います。

しかし、

ChromeのサードパーティCookie廃止

Googleは「FLoC」という新技術があるので、引き続き広告が打てる

つまり、多くの企業はGoogleに依存せざるを得ない状況になる

結果、Googleの支配力が強まる

裏にはこのような思惑もあると考えられます。

Cookie (クッキー) とは?

Cookieの仕組みをわかりやすくいうと以下になります。

  • 「Webサイトへのアクセスが同一人物であること」をサーバーに教える仕組み
  • 「Webサイト内での同一人物の行動」を計測できる仕組み

つまり、Cookieの仕組みにより以下のようなことが可能になっています。

  • ログイン状態の維持
  • Webサイト内での行動計測

これらにより、ユーザーの行動分析などからWebサイトの動線設計や改善などができるわけです。

サードパーティCookie (クッキー) とは?

「サードパーティCookie」とは「複数のWebサイトを横断して同一人物を特定する仕組み」です。

Cookieの仕組みで解説した、

  • ログイン状態の維持
  • Webサイト内での行動計測

これらは、通常一つのWebサイト内でおこなわれます。

これを「ファーストパーティCookie」といいます。

つまり、以下のような違いがあります。

  • サードパーティCookie (第三者間でのやりとり)
    → 複数のWebサイトを横断して同一人物を特定する
  • ファーストパーティCookie (当事者間でのやりとり)
    → 一つのWebサイト内で同一人物を特定する

アフィリエイト広告やリターゲティング広告などは、「サードパーティCookieの仕組み」を利用して成り立っています。

※ リターゲティング広告とは?
あるWebサイトで見た商品が、別のWebサイトでもおすすめ商品として表示されるような広告

FLoCとは?

FLoCとは「Federated Learning of Cohorts (フェデレーテッド・ラーニング・オブ・コホート)」の頭文字をとったものです。

どんな技術・仕組みかというと、

ユーザー(個人)から情報収集

AI(人工知能)によってユーザーの属性などを分析

近しい属性のユーザーを大きなユーザーグループに分類

その情報を広告主側のWebサイトから参照する

わかりやすくいうと「個人を特定しにくくしつつ効率的な広告配信を実現する、AIを活用した新しい技術・仕組み」です。

今後のアフィリエイト業界の変化

  • ChromeのサードパーティCookie廃止
  • FLoCの導入

これらにより、アフィリエイト業界は大打撃を受けると予想されています。

あわせて「ブロガーはアフィリエイトで稼げなくなるのではないか」といわれています。

「それはなぜか?」

アフィリエイトは「サードパーティCookieの仕組みを利用して成り立っている」からです。

つまり、「アフィリエイト広告が成り立たなくなってしまうのではないか」ということです。

そうならないように、アフィリエイト業界ではシステムなどのアップデートをおこなう必要があります。

しかし、そうスムーズにはいかない可能性が高いと予想されています。

今後のブロガーの稼ぎ方【3つの戦略】

  • 現在アフィリエイトで稼いでいるブロガー
  • これからアフィリエイトで稼ごうとしているブロガー

「ブロガーは今後どう稼いでいけばいいのか?」

その3つの戦略を解説していきます。

①純広告の受注

PVが多く信頼されるサイトを作り、「純広告」を受注していくといいと思います。

ブログ内の各所(サイドバーなど)に広告枠を作り、月額で収益を得ていく形です。

純広告の受注は利益率もいいですし、ブログの安定運営には必要なものです。

②自らの商品のダイレクト販売

ブログでしっかり「ファン」を作ったら、自らの商品やサービスを販売していくのも一つの手です。

  • 電子書籍
  • オンラインサロン
  • パッケージコンサル など

Amazon・note・Baseなどを利用すれば、個人でも簡単に自らの商品やサービスを販売できる時代になっています。

利益率もとてもいいですし、これからの時代に必要な稼ぎ方だと思います。

③ブログ運営で得られるスキルを生かす

ブログは「Webマーケティング」や「セールスライティング」も関わってくるので、本当に奥が深いです。

ブログを運営していけば「Webマーケティング」や「セールスライティング」など、様々なスキルを得ることができます。

それらのスキルを生かして新しい収益の軸を作ることは、じゅうぶん可能だと思います。

まとめ

今回の内容をそれぞれまとめていきます。

  • 当局からの各種プレッシャーがある
  • それに乗じてGoogleの支配力を強めたいという思惑も
  • 「Webサイトへのアクセスが同一人物であること」をサーバーに教える仕組み
  • 「Webサイト内での同一人物の行動」を計測できる仕組み
  • 複数のWebサイトを横断して同一人物を特定する仕組み
  • サードパーティCookie (第三者間でのやりとり)
    → 複数のWebサイトを横断して同一人物を特定する
  • ファーストパーティCookie (当事者間でのやりとり)
    → 一つのWebサイト内で同一人物を特定する
個人を特定しにくくしつつ効率的な広告配信を実現する、AIを活用した新しい技術・仕組み
  • ChromeのサードパーティCookie廃止
  • FLoCの導入
  • → アフィリエイト業界は大打撃、ブロガーが稼げなくなる可能性も

  1. 純広告の受注
  2. 自らの商品のダイレクト販売
  3. ブログ運営で得られるスキルを生かす

アフィリエイト業界は、大きな変革の時代を迎えています。

ブロガーのみなさん(僕も含めて)は、アファリエイト収入の他にも新しい収益の軸を構築していきましょう。