HSS型HSPは天才肌なのでプログラミングを仕事にするのがおすすめ!

main-image
  • 「HSS型HSPなので仕事が長続きしない…」
  • 「HSS型HSPなので人に縛られず刺激のある仕事がしたい…」

なんて悩んでいませんか?

実は僕も同じように悩んでいました…

そこでこの記事では、「仕事に悩むHSS型HSP」にプログラミングをおすすめします。

その理由もあわせて解説していきます。

まずは結論から

HSS型HSPはとても感性が豊かで、クリエイティブな才能がある天才肌が多い傾向にあります。

そのため、

  • 常に新しい課題にチャレンジできる
  • 自分のアイデアを形にできる
  • 人に縛られない・干渉されない

これらの理由からプログラミングを仕事にするのがおすすめです。

「なぜプログラミングをおすすめするのか?」

実は僕が経験者(当事者)だからです。

僕のWebテストでの診断結果は以下のとおりです。

hsp-diagnostic-test-results
hss-hsp-result
僕もHSS型HSPの一人でプログラミングを仕事にしています。

(自分のことを天才肌といっているようでちょっと気持ち悪いですが、ご容赦ください。。)

僕はプログラミングに出会うまでは、「仕事が長続きしない…」「人に縛られず刺激のある仕事がしたい…」と悩んでいました。

ところが、プログラミングに出会って人生が一変しました。

記事の信頼性として、僕がやってきたことを簡単に紹介します。

記事の信頼性

【1日12時間×3年】→ 30歳からプログラミングを独学
【取締役・フルスタックエンジニア】→ Web系ベンチャー企業にて
【合計2万ユーザー以上】→ 開発したWebサービスにて
【2,800万円の資金調達】→ 開発したWebサービスにて
【新規事業企画】→ AIベンチャー企業にて
このような僕自身の経験から、HSS型HSPにプログラミングがおすすめの理由を解説していきたいと思います。

まずHSPとは?

Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の頭文字をとったもので、1996年に心理学者のエレイン・N・アーロン博士によって提唱されました。

「非常に繊細で感受性が強く、外からの刺激に敏感」という「先天的な特徴」をもつ人のことを、HSPと呼びます。

「先天的な特徴」ということは、つまり「生まれもった特徴」ということです。

病気ではないので、「HSP」は病名ではありません。

HSPの割合は、全人口の15%~20%といわれています。

つまり、約5人に1人がHSPであると考えられています。

以下のサイトでHSP診断テストができるので、気になる人はやってみてください。

HSPとは?わかりやすく解説

あわせて読みたい

はじめに 今回は「経験者が教える、HSPとは?うつ病になりやすい!?」という内容になります。 繊細で傷つきやすい ちょっとしたことですぐに落ち込んでしまう ストレスを溜めやすく生きづらさを感じる 「HS[…]

main-image

HSPの特徴とは?

HSPには以下の4つの特徴があり、その頭文字をとって「DOES(ダズ)」と呼ばれます。

この4つすべての特徴をもっているとされています。

①Depth of processing (処理の深さ)

物事を没頭して調べるため、知識が深くなる傾向があります。

しかし、なにかを始める時に色々と考えてしまうので、行動するまでにとても時間がかかります。

また、社交辞令やお世辞などにたいしても深く考えるため、裏にある真意をすぐに見抜いてしまい気疲れしてしまいます。

②Overstimulated (刺激を受けやすい)

人の言葉や気分などにとても敏感です。

人の「感情」・「雰囲気」・「何気ない言葉」などから刺激をうけやすく、傷つきやすいです。

また「映画」・「音楽」・「本」などに深く感動するなど、様々な刺激を感じ取りやすいです。

嫌なことだけではなく、楽しいことでも刺激が多すぎるとストレスになる傾向があります。

③Emotional reactivity and high Empathy (感情的反応性・高度な共感性)

共感力がとても高く、映画や本などの登場人物に感情移入して喜んだり悲しんだりします。

また、人が怒られていると自分も怒られているように感じ、気分が落ち込んだり傷ついたりします。

④Sensitivity to Subtle stimuli (些細な刺激に対する感受性)

時計の音などの些細な生活音が気になったり、人の些細な変化が気になって集中できなくなってしまうことがあります。

刺激にたいする脳の反応

HSPとそうでない人とでは、刺激にたいする脳の反応に違いがあります。

  • 神経の高ぶりに関係する物質が多く分泌される
  • 警戒している時にでるホルモンが多く分泌される

HSPには、このような脳の反応の違いがあります。

HSS型HSPとは?

HSSとはHigh Sensation Seeking(刺激探求型)の頭文字をとったものです。

内向的で繊細な本来のHSPとは違い、どちらかというと外向的で好奇心が強い性質をもっています。

  • HSP → 内向的で繊細
  • HSS型HSP → 外交的で繊細

このようになります。

外交的な性質をもっているので、HSPのようにはみられない「隠れHSP」などといわれたりもします。

HSS型HSPの特徴とは?

HSS型HSPは以下の9つの特徴をもっています。

  1. 移り気・飽き性
  2. 刺激に弱い
  3. 単純作業が苦手
  4. 仕事を次々と変えたがる
  5. 人いると疲れるけど、人といたがる
  6. 新しいことにチャレンジするのが好きだけど、下調べは慎重
  7. 環境を変えたがるのに変化に敏感
  8. 同じ人(友達など)と一緒にいるのが苦手
  9. すごく危険なことはしないが、危険なことも好き

このように矛盾した性質を抱えているといえます。

つまり「刺激をうけるのが好きだが、繊細なので刺激に敏感に反応してしまう。」ということです。

HSS型HSPが向いている仕事とは?

HSS型HSPはとても感性が豊かで、クリエイティブな才能がある天才肌が多い傾向にあります。

そのため、HSS型HSPは以下のような仕事が向いているといわれています。

  • フリーランス・自営業
  • 専門職
  • 研究職

つまり、

  • 「個」として能力を発揮して活躍できる
  • 人に縛られない・干渉されない

このような仕事が向いています。

最近の終身雇用が崩壊してフリーランスが増えている状況は、HSS型HSPに合っている働き方にシフトしてきているといえるかもしれません。

HSS型HSPがプログラミングを仕事にするのがおすすめの3つの理由

  • 「個」として能力を発揮して活躍できる
  • 人に縛られない・干渉されない

HSS型HSPはこのような仕事が向いているので、「プログラミング」を仕事にするのがぴったりだといえます。

つまり「プログラマー」や「エンジニア」に向いている可能性が高いということです。

  • 常に新しい課題にチャレンジできる
  • 自分のアイデアを形にできる
  • 人に縛られない・干渉されない

プログラマーやエンジニアはこのような職種なので、HSS型HSPにはうってつけの仕事です。

まとめ

  1. Depth of processing (処理の深さ)
  2. Overstimulated (刺激を受けやすい)
  3. Emotional reactivity and high Empathy (感情的反応性・高度な共感性)
  4. Sensitivity to Subtle stimuli (些細な刺激に対する感受性)
  1. 移り気・飽き性
  2. 刺激に弱い
  3. 単純作業が苦手
  4. 仕事を次々と変えたがる
  5. 人いると疲れるけど、人といたがる
  6. 新しいことにチャレンジするのが好きだけど、下調べは慎重
  7. 環境を変えたがるのに変化に敏感
  8. 同じ人(友達など)と一緒にいるのが苦手
  9. すごく危険なことはしないが、危険なことも好き
・「個」として能力を発揮して活躍できる
・人に縛られない・干渉されない
(フリーランス・自営業、専門職、研究職など)
  1. 常に新しい課題にチャレンジできる
  2. 自分のアイデアを形にできる
  3. 人に縛られない・干渉されない

HSS型HSPはとても感性が豊かで、クリエイティブな才能がある天才肌が多い傾向にあります。

つまり「プログラマー」や「エンジニア」に向いている可能性が高いということです。

「プログラミング」を仕事にするのがぴったりだといえます。

あなたは、

「仕事が長続きしない…」
「人に縛られず刺激のある仕事がしたい…」

と悩んでいませんか?

もしそうであれば、ぜひ「プログラミング」にチャレンジしてみてください!

プログラミング学習のメリットをわかりやすく解説

あわせて読みたい

「今の仕事にやりがいを感じられない…」 「職場の人間関係に悩んでいる…」 「将来に不安を抱えている…」 「給料が低すぎる…」 なんて悩んでいませんか? もしそうであれば、この記事はとても役に立ち[…]

main-image

【プログラミングスクール選び】におすすめの記事

main-image

【決定版】社会人におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる社会人やプログラミングスクールを探している初心者の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「目的に合わせて選びたい」「習得するプログラミング言語に合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、社会人におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる女性や女性向けのプログラミングスクールを探している人の、「女性向けのプログラミングスクールと、それぞれの特徴を知りたい」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、女性におすすめのプログラミングスクールを厳選して、3校にまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【決定版】高校生におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる高校生やプログラミングスクールを探している高校生の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、高校生におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!