【徹底検証】LITALICOワンダーの特徴・評判(口コミ)・料金・メリット・デメリットは?

LITALICOワンダーを徹底検証
プログラミングスクールはLITALICOワンダーにしようかな…でも口コミやメリット・デメリットなどをもっと詳しく知りたい…

実際に入学するか決めるのは他のプログラミングスクールとの比較検討も大変ですし、悩んでしまうのも無理はありませんよね。

そこでこの記事ではLITALICOワンダーの特徴や評判 (口コミ)、メリット・デメリットなどを徹底検証していきます。

この記事を読めばLITALICOワンダーの詳細がわかり、入学するか判断しやすくなります。

いざ入学してから「思ってたのと違った…」なんて事態を避けることにもつながります。

記事の信頼性

りょうぴー
この記事を書いている僕の実績は次のとおり。
  • 【1日12時間×3年の学習量】
    → 30歳からプログラミングを開始
  • 【取締役・フルスタックエンジニア】
    → Web系ベンチャー企業にて
  • 【合計2万ユーザー以上・2,800万円の資金調達】
    → 開発したWebサービス・アプリにて
まず結論からお伝えすると、LITALICOワンダーはオーダーメイドカリキュラムで様々なものづくりを経験できるので、とてもおすすめのプログラミングスクールです。

それではそれぞれ詳しくみていきましょう。

LITALICOワンダーの特徴

LITALICOワンダーのトップページキャプチャ
LITALICOワンダーは、「IT × ものづくり」がコンセプトのプログラミングスクール。

プログラミング・ロボット・デジタルファブリケーションなど、テクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。

LITALICOワンダーでは新しいアイデアや方法を自分で考え出し、自分で答えをつくり出す力が身につきます。

プログラミングの技術以上に、「自分で考えて何かを形にした経験から得られる力」を大切にしています。

\いまなら無料体験に参加で3万円相当のロボットプログラミング教材が当たるキャンペーン中!/

LITALICOワンダーの公式サイトをチェック

LITALICOワンダーの参考動画

LITALICOワンダーの他のスクールと違う3つのポイント

LITALICOワンダーの他のスクールとの違いは、次の3つになります。

LITALICOワンダーの他のスクールと違う3つのポイント
  1. ひとりひとりの目的に合わせたオーダーメイドカリキュラムを提供
  2. 月単位でコースの変更が可能
  3. ものづくり系のコースも充実

LITALICOワンダーの教室には学校や学習塾のような机と椅子はありません。

大きなテーブルや小さなテーブルが点在していて、自分の好きなところで学習することが可能。

  • 一人で集中して作業したい
  • みんなで話し合いながら作業したい

など、その日の状況や気分にあわせて作業することができ、ひとりひとりを尊重したスタイルをとっています。

りょうぴー
プログラミングとあわせてものづくりも経験できるのは良いですね。ひとりひとりの目的に合わせたオーダーメイドカリキュラムを作成してくれるのも嬉しいポイントですよね。

LITALICOワンダーの口コミ

LITALICOワンダーの良い口コミや悪い口コミもみていきましょう。

良い口コミ

“他の教室より金額は高めですが、ひとりひとりに合わせて丁寧に課題を見つけ、目標に向かってできないところを穴埋めをしていってくれたので、お値段の価値はあると思います。”
2021/06/12
(引用元: コエテコ by GMO)


“自主性を大事にしてくれている様子がうかがえた。基本的なことから丁寧に説明してくれて、楽しみながら内容を理解することができた。”
2021/03/06
(引用元: コエテコ by GMO)


2020/12/07
(引用元: Twitter)

悪い口コミ

“子供の習い事としては高いような気がしますが、内容が見合ったものなら問題ないと思います。入会金はもう少し安くていいのでは…。”
2020/01/16
(引用元: コエテコ by GMO)


“本音はもう少し安いと助かりますが、個別に近い環境を作ってくれていますので、こんなものかなと感じています。”
2019/11/24
(引用元: コエテコ by GMO)


“他の教室と同じくらいの値段設定だと思いました。ただ、授業時間が他の教室より短く設定されているので 、その分高いのかなと思います。”
2019/05/30
(引用元: コエテコ by GMO)

LITALICOワンダーのメリット・デメリット

LITALICOワンダーの特徴や口コミからメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • プログラミングとあわせてものづくりも経験できる
  • ワンダーメイクフェス (成果発表会) で人前で発表する力が養われる
  • 教室受講だけではなくオンライン受講も用意されている

デメリット

  • 他のスクールと比較して料金が高め
  • 通学できる教室が東京・神奈川・埼玉にしかない
  • レッスン方針の相性がある

LITALICOワンダーではプログラミングとあわせてロボット・デジタルファブリケーションなど、テクノロジーを活用したものづくりも経験できます。

ワンダーメイクフェス (成果発表会) もあるので、人前で発表する力もUP。

以下の動画よりワンダーメイクフェスの実際の様子をご覧ください。

一方で通学できる教室が東京・神奈川・埼玉にしかないので、通学できる人はかぎられます。

ですが、オンライン受講も用意されていますし、教室も今後増えることが期待できます。

生徒の創りたいものを尊重するレッスン方針がLITALICOワンダーが人気の理由でもあり、マニュアル通りのレッスンとカリキュラムを提供しているわけではありません。

そのような点も考慮して、事前に相性の確認はしたほうがいいでしょう。

りょうぴー
LITALICOワンダーは、ひとりひとりの興味や習熟度に合わせてカリキュラムを組んでいくスタイルが向いている人にはぴったりのスクールだといえますね。

LITALICOワンダーが向いてる人・向いてない人

特徴や口コミ、メリット・デメリットからLITALICOワンダーに向いてる人・向いてない人をまとめました。

向いてる人

  • プログラミングだけではなくロボット製作など様々なものづくりを経験したい
  • 3Dプリンタやレーザーカッターなどの最新機材やテクノロジーにも触れたい
  • 作品を発表できる場がほしい

向いてない人

  • マニュアルどおりのカリキュラムだけ受けたい
  • あまりお金をかけたくない
  • 全国どこでも教室に通学できる環境がいい

LITALICOワンダーはひとりひとりの創造性や自主性、理解度にあわせたカリキュラムを提供しているので、完全にマニュアル化され決まりきったカリキュラムだけ受けたい人には向いていないかもしれません。

それぞれの興味関心にあわせて月単位でコースの変更が可能。

様々なものづくりを経験しつつ、興味のある分野を伸ばすことができます。

LITALICOワンダーは「作ったら終わり」ではありません。

ワンダーメイクフェス (成果発表会)を通して、作品をみんなの前で発表する機会もあります。

りょうぴー
人前で表現する力がかなりUPしそうですね!

LITALICOワンダーのコース・料金

LITALICOワンダーのコース・料金をみていきましょう。

ゲーム&アプリプログラミングコース

ScratchやViscuitなどを使いプログラミングの基礎を楽しく学ぶコース。

パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやiPhoneアプリの制作を通して、プログラミングの基礎を習得。

実際のプログラミングを通して作り手の考え方を理解でき、「0→1」を創造する力が養われます。

対象 年長〜高校生
受講スタイル 通学 or オンライン
習得できるスキル Scratch・Viscuit・Unityなど
料金 (税込)
  • 入塾金: 16,500円
  • 授業料:
    【教室受講】5,775円〜/授業1回 (90分)
    【オンライン受講】4,400円〜/授業1回 (60分)
備考 受講は月4回~になります。上記は月8回受講の場合の料金です。

ゲーム&アプリエキスパートコース

より応用的・発展的なものづくりを目指すコース。

プログラミングの基礎を身につけた人を対象に、次のようなことをやっていきます。

  • Unityを使ったスマートフォン向け3DゲームやVRゲームの制作
  • JavaScriptやHTML/CSSを使ったWeb制作

プロのクリエイターから直接フィードバックがあるなど、サポート体制も充実しています。

対象 小学3年生〜高校生
受講スタイル 通学 or オンライン
習得できるスキル Unity (C#)・JavaScript・HTML/CSSなど
料金 (税込)
  • 入塾金: 16,500円
  • 授業料:
    【教室受講】6,875円〜/授業1回 (90分)
    【オンライン受講】5,500円〜/授業1回 (60分)
備考 受講は月4回~になります。上記は月8回受講の場合の料金です。

ロボットクリエイトコース

ロボットクリエイトコースは、ブロックを組み立ててロボット製作をおこないます。

パソコンでプログラミングをおこない、製作したロボットを動かします。

マウス操作でプログラミングをおこなうため、はじめてでも簡単に動かすことが可能。

ロボット製作を通してモーター・センサーの使い方やプログラミングの基本を身につけ、機械が動く仕組みを学びます。

対象 年長~小学3年生
受講スタイル 通学 or オンライン
習得できるスキル レゴ®WeDo2.0・レゴ®WeDo2.0ソフトウェアなど
料金 (税込)
  • 入塾金: 16,500円
  • 授業料:
    【教室受講】5,775円〜/授業1回 (90分)
    【オンライン受講】4,400円〜/授業1回 (60分)
備考 受講は月4回~になります。上記は月8回受講の場合の料金です。

ロボットテクニカルコース

より複雑なロボット構造や高度なプログラム制御を習得するコース。

様々なミッションをクリアするためにモーターやセンサーの仕組みを理解しながら、プログラミングによるロボット制御の理解を深めていきます。

ロボット製作を通して、自分の興味や関心のあるものを掘り下げて学ぶことができます。

対象 小学3年生〜高校生
受講スタイル 通学 or オンライン
習得できるスキル レゴ®エデュケーションSPIKETMプライム・Scratch・Pythonなど
料金 (税込)
  • 入塾金: 16,500円
  • 授業料:
    【教室受講】5,775円〜/授業1回 (90分)
    【オンライン受講】4,400円〜/授業1回 (60分)
備考 受講は月4回~になります。上記は月8回受講の場合の料金です。

デジタルファブリケーションコース

3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機器を使いものづくりをおこなうコース。

パソコンやタブレットで立体物や平面のデザインをおこない、3Dプリンタで実際に出力するなどオリジナル作品の制作に挑戦します。

対象 小学1年生〜高校生
受講スタイル 通学
習得できるスキル 3Dプリンタ・レーザーカッター・電子工作など
料金 (税込)
  • 入塾金: 16,500円
  • 授業料:【教室受講】5,775円〜/授業1回 (90分)
備考 受講は月4回~になります。上記は月8回受講の場合の料金です。

LITALICOワンダーの特典

LITALICOワンダーの特典を紹介しますね。

LITALICOワンダーの特典
  • いまなら無料体験に参加で3万円相当のロボットプログラミング教材が当たるキャンペーン中!
りょうぴー
キャンペーンはいつ終わるかわからないので、損する前に早めに「公式サイト→無料体験」に申し込んで詳細を確認してみましょう。

\いまなら無料体験に参加で3万円相当のロボットプログラミング教材が当たるキャンペーン中!/

LITALICOワンダーの公式サイトをチェック

まずは無料体験授業への参加が一番

LITALICOワンダーの実際の雰囲気を知るには、まずは体験授業に参加してみるのが一番。

体験授業は無料ですし、オンラインで場所を選ばず参加できて特にデメリットもありません。

無料体験授業に参加することで、ネットで情報を集めるだけではわからないことも色々と知ることができます。

  • 「意外とできそう!」
  • 「オンラインはちょっと合わなそうだな…」

など、色々と気づきや感じるものがあると思います。

りょうぴー
入学してから「やっぱり合わなかった…」なんてならないように、無料体験授業への参加は必要ですね!
無料体験授業のメリット
  • 事前に疑問点や不安を解消できる
  • 実際の学習の流れをイメージできる
  • 特典を得られることがある

特典が用意されていることもあり期間限定の場合もあるので、公式サイトをチェックするようにしてください。

最終的に判断する上では、実際に目で見て肌で感じた判断材料がないと難しいですよね。

りょうぴー
まずはご自身で体験してみることが一番大切ですよ!

「千里の道も一歩から」

まずは行動を起こしましょう!

まとめ【LITALICOワンダーはオーダーメイドカリキュラムで様々なものづくりを経験できる】

LITALICOワンダーはひとりひとりを尊重した自由な環境のもと、様々なものづくりに挑戦できます。

オーダーメイドカリキュラムで様々なものづくりを経験できるので、自由な発想で「0→1」を創造する力が身につきます。

LITALICOワンダーの実際の雰囲気を知るには、無料体験授業への参加がおすすめ。

無料体験授業に参加することで、ネットで情報を集めるだけではわからないことも色々と知ることができます。

申し込みは3分もあれば完了するので、さっそく「公式サイト→無料体験」から申し込んでみましょう!

\いまなら無料体験に参加で3万円相当のロボットプログラミング教材が当たるキャンペーン中!/

LITALICOワンダーの公式サイトをチェック

今回はこれで終わりたいと思います。

この記事があなたのお悩み解決のお役に立てば幸いです。

ご質問やご感想などは、Twitter (@ryoopee) にお気軽にご連絡くださいね。

プログラミングスクール選びにおすすめの記事

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校
高校生におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選した高校生におすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「高校生向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる高校生は必見です。

【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】
おすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選したおすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「プログラミングスクールありすぎ…どこを選んだらいいの?」と悩んでいる人は必見です。

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
女性におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では女性におすすめのプログラミングスクール厳選3校を紹介します。
「女性向けのプログラミングスクールを探してるけど、どれにすればいいかわからない…」と悩んでいる女性は必見です。