プログラミングの独学に挫折しそうなときに使えるズルい裏技

プログラミング独学の裏技を知り喜ぶ男性
プログラミングの独学がつらい…自分だけ取り残されてるようで挫折しそう…

なんて悩んでいませんか?

プログラミングの独学は大変ですし思いどおりにはいかないので、悩んでしまうのも無理はありません。

僕もプログラミングは独学で身につけました。

初心者の頃はいろいろと苦労や失敗をしたので、独学の大変さもよくわかります。

そのような経験から、プログラミングの独学に挫折しそうなときに使える裏技を紹介したいと思います。

まさに知る人ぞ知る裏技といえます。

この記事を読めば、プログラミングの独学に挫折せず効率よく学習を進められるようになるでしょう。

「プログラミングの独学に挫折しそう…」と悩んでいるなら必見です。

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミングを始めたばかりの初心者
  • エンジニアへのキャリアチェンジを目指す社会人
  • これからプログラミングを始めようとしている未経験者

まず結論からお伝えすると、プログラミングの独学に挫折しそうなときに使える裏技とは、「仲間やライバル作りに有効なサービスを使う」です。

どういうことなのか詳しく解説していきたいと思います。

記事の信頼性

りょうぴー
この記事を書いている僕の実績は次のとおり。
  •  30歳からプログラミングを開始【13,000時間の学習量】
  •  Web系ベンチャー企業で【取締役・フルスタックエンジニア】
  •  開発したWebサービス・アプリで【合計2万ユーザー以上・2,800万円の資金調達】

プログラミングの独学には仲間やライバルを作ることが大切、使えるサービスは積極的に使おう

プログラミングをはじめる人がどんどん増えている昨今、「プログラミングの独学に挫折しそう…」と悩む人は多いです。

あなたもその一人ではありませんか?

そんなあなたに伝えたいことがあります。

それは「一人で不安や悩みを抱えたまま、やみくもにプログラミングを独学してもうまくいかないよ」ということです。

プログラミングの独学を進めていると、

  • 「プログラミングスキルが身についてる気がしないけど、このままのやり方でいいのかな?」
  • 「本当にプログラミングスキルが身につくのかな…」

という不安がぐるぐる頭の中を巡りますよね。

プログラミングの独学は高い自己管理力が求められますし、間違ったやり方で学習してもプログラミングスキルは身につかないということは、言わずもがな、わかっていると思います。

ですから、迷ったり不安になったりするのも無理はありません。

しかし、焦ってやみくもにプログラミングの独学を進めても絶対にうまくいきません。

なぜなら客観的に自分を見ることができなくなり、さらに迷い不安になる負のスパイラルに入ってしまうからです。

そのような状態でプログラミングの独学を頑張っても、プログラミングスキルを習得することはできません。

    「才能がないのかな…」

と自信を喪失し、燃え尽きてそのまま挫折してしまう失敗パターンになってしまいます。

そんな破滅的な未来を乗り越えるためにやるべきことは、たった一つ。

「焦らず客観的に自分自身を見つめ、腰を据えてプログラミングの独学に挑む」

これだけです。

「え?それだけ?」と思うなかれ。

プログラミングの独学に挫折してしまう人のほとんどはこれができていません。

  • 「プログラミングスキルを身につけてどうなりたいのか?」
  • 「どのような目的を達成するために、プログラミングスキルを身につけたいのか?」

など、肝心のプログラミングスキルを身につけた先の人生について、深く考えていないのです。

焦りや不安がそうさせているのかもしれませんし、ついつい「自分ならできる」とおごりが出ているのかもしれません。

そういった気持ちを卒業することが、プログラミングの独学に挫折してしまう人の課題です。

しかしながら、焦らず客観的に自分自身を見つめ、プログラミング学習のスタンスを決めるというプロセスは難しいです。

  • 「自分がプログラミングに求めているものはなにか?」
  • 「プログラミングスキルを身につけて、どんな目的を達成したいのか?」
  • 「どんな人生を歩みたいのか?」
  • 「優先順位は?」

などなど、自問自答をして一人で決めるには負担が大きすぎます。

プログラミングの独学は「自分との闘い」です。

高い自己管理力が求められますし、学ぶ環境もとても大切です。

毎日サボらず学習し、習慣化し、インプットとアウトプットを繰り返し、コツコツ積み上げていく。

それはなかなか難しいことですし、モチベーションの維持も大変ですよね。

そこで大切なのがすでにプログラミングスキルを身につけた友人や知人、あるいは同じようにプログラミングの独学をしている人など、仲間やライバルを作ることです。

やはり仲間やライバルがいるとお互いに切磋琢磨してプログラミングの独学を頑張る気持ちになれますし、孤独に学習を進める中での不安もやわらぎます。

TwitterなどのSNSを利用すれば、そのような仲間やライバル作りに役立つでしょう。

TwitterなどのSNSを利用するのも良いですが、本格的に仲間やライバルを作るためにはプログラミング学習サービスを利用するのがおすすめ。

プログラミング学習サービスを利用すればさらに属性が近い仲間やライバルを作ることができ、プログラミングの独学のモチベーションを維持しつつ、効率的に学習を進めることができます。

そこでおすすめなのがSAMURAI ENGINEER Plus+です。

SAMURAI ENGINEER Plus+は、プログラミングスクール大手のSAMURAI ENGINEER (侍エンジニア塾)の運営会社である株式会社SAMURAIが提供するオンラインプログラミング学習サービス。

わからないところは質問し放題で、利用者同士で学習の進捗を共有したりお互いにコミュニケーションをとったりすることもできます。

仲間やライバル作りにぴったりのサービスです。

料金は毎月3,278円 (税込) の月額定額制 (入会金不要) 。

外食や飲み会を1回減らせば払えるくらいの料金で利用できるのは嬉しいですね。

休会制度もあり休会中も学習履歴などは保存されるので、学習時間が確保できなくなったときでも安心です。

チケット制になりますが、現役エンジニアのオンラインレッスン (マンツーマン) を受けることもできます。

今なら通常10,780円 (税込) 相当のレッスンチケットが毎月1枚無料配布されるキャンペーン中。

レッスンチケットの無料配布はいつ終了するかわからないので、損する前になるべく早めに申し込みましょう。

僕の友人にもこのサービスを紹介しまして、利用した友人は、

    「同じようにプログラミングを頑張る仲間やライバルができて、効率よく独学を進められるようなった。」

と満足していました。

プログラミングの独学に悩み焦ってしまったときも、仲間やライバルがいれば落ち着きを取り戻すことができます。

焦りは大敵ですがどうしても独学がうまくいかないと、精神が不安定になってしまいますよね。

そんなときこそSAMURAI ENGINEER Plus+を使いましょう。

ずっと悩みや不安を抱えていては、プログラミングの独学はうまくいきません。

使えるサービスはサクッと使って、あなたのプログラミングの独学を成功させましょう!

プログラミングスクール選びにおすすめの記事

【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】
おすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選したおすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「プログラミングスクールありすぎ…どこを選んだらいいの?」と悩んでいる人は必見です。

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
女性におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では女性におすすめのプログラミングスクール厳選3校を紹介します。
「女性向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる女性は必見です。

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校
高校生におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選した高校生におすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「高校生向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる高校生は必見です。