プログラミングスクールは闇が深い?カモられるし無駄だからやめとけって本当?→【半分本当で半分ウソ】

「プログラミングスクールは闇が深くてカモられるし無駄だからやめとけって本当?」と悩む男性
プログラミングスクールに通いたいけどカモにされてぼったくられるって聞くから、なんだかためらってしまう…

なんて悩んでいませんか?

「プログラミングスクールは闇が深くてカモられるし無駄だからやめとけ。」

こんな話をよく耳にするので、悩んでしまうのも無理はありません。

プログラミングスクールに通おうと思っているなら、プログラミングスクールについての知識を身につけることが大切です。

知識がないと悪質なぼったくりにあい、たいしたスキルもつかないまま高額な授業料だけ取られてしまうことになりかねません。

そこでこの記事では、プログラミングスクールの真相を解説していきます。

この記事を読めばプログラミングスクールについての知識が身につくので、悪質なぼったくりを避けることができます。

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミングスクールに通うか迷っている
  • プログラミングスクールの真相を知りたい

結論からお伝えすると、「プログラミングスクールは闇が深い?カモられるし無駄だからやめとけって本当?」の答えは、「半分本当で半分ウソ」です。

つまり、闇が深い悪質なプログラミングスクールはたしかに存在しますが、すべてのスクールが悪質というわけではなく、良質なプログラミングスクールも数多くあるということ。

そこでまずは、プログラミングスクールについて知っておくべき知識から解説していきます。

記事の信頼性

りょうぴー
この記事を書いている僕の実績は次のとおり。
  • 【1日12時間×3年の学習量】
    → 30歳からプログラミングを開始
  • 【取締役・フルスタックエンジニア】
    → Web系ベンチャー企業にて
  • 【合計2万ユーザー以上・2,800万円の資金調達】
    → 開発したWebサービス・アプリにて

プログラミングスクールについて知っておくべき3つの知識

プログラミングスクールの知識を得る人
プログラミングスクールについて知っておくべき知識は、次の3つになります。

  1. プログラミングスクールのビジネスモデル
  2. プログラミングスクールに通っても必ずしも希望どおり就職できるわけではない
  3. 講師やメンターが現役エンジニアとはかぎらない

それぞれ詳しくみていきましょう。

プログラミングスクールのビジネスモデル

プログラミングスクールには2つのキャッシュポイントがあります。

  1. 受講生からの受講料
  2. 企業からの人材紹介料

「受講生からの受講料」についてはわかりやすいですね。

「企業からの人材紹介料」は、受講生 (卒業生) を企業に紹介して就職が決まった際に企業から受け取るお金です。

プログラミングスクールは受講生からの受講料だけでは成り立たないことがほとんど。

場合によっては赤字なんてことはよくあります。
(知名度も人気もあり受講生が多い場合は除きます)

そのため人材紹介事業も合わせておこなうことで、経営を成り立たせているところが多いです。

受講生 (卒業生) を企業に紹介すること自体は悪いことではありません。

良質なスクールと悪質なスクールの違いは、「しっかりとした就職・転職サポートがあるか」。

具体的には次のようなサポートです。

  • 希望先の企業分析
  • 履歴書や職務経歴書の作成・添削
  • 面接対策
  • ポートフォリオの作成

あなたがいくら希望する企業があったとしても、年齢・経歴・スキルなどから就職・転職が難しい場合もあります。

そんな時に良質なプログラミングスクールであれば、「難しいものは難しい」とはっきり伝えてくれて、別の方法やキャリアを一緒に真剣に考えてくれます。

良質なプログラミングスクールは、短期的な就職・転職のみをゴールにはしていません。

ゴールは就職・転職したあとに「あなたが望むキャリアを手に入れること」にしているはず。

プログラミングスクールに通っても必ずしも希望どおり就職できるわけではない

就職・転職先として「モダンなWeb系自社開発企業」を目指している人も多いと思います。

しかし、プログラミングスクールが用意したテンプレートに少し肉付けしたようなポートフォリオでは、モダンなWeb系自社開発企業の選考を突破するのはまず無理です。

モダンなWeb系自社開発企業以外でも、選考を突破できるところはかぎられてくると思います。

そこで大切になるのが「ハイレベルなポートフォリオ」です。

良質なスクールと悪質なスクールの違いは、「ハイレベルなポートフォリオの制作へのサポート体勢があるか」。

プログラミング未経験者や初心者にとって、ハイレベルなポートフォリオの制作はかなり難しい作業です。

壁にぶつかり行き詰まってしまうことが予想されます。

そんな時に良質なプログラミングスクールであれば、つねに講師やメンターが質問に応対しコードレビューなどをしてくれます。

あなたが希望どおりの就職・転職を成功させるためのハイレベルなポートフォリオの制作を一緒にサポートしてくれる、それが良質なプログラミングスクールです。

講師やメンターが現役エンジニアとはかぎらない

実は、講師やメンターが現役エンジニアではない場合は意外と多いです。

現役エンジニアから学べば確実にプログラミングスキルが身につくとは一概にはいえません。

しかし現場で本当に必要な「スキル」や「知識」など、「現役エンジニア」から学ぶべきことは多くあります。

基本的に講師やメンターが現役エンジニアの場合は、その旨がWebサイトなどに記載されているはず。

その記載がない場合は注意したほうがいいかもしれません。

悪質なプログラミングスクールの4つの特徴

悪質なプログラミングスクールに頭を抱える女性
ここからは悪質なプログラミングスクールの特徴を解説していきます。

悪質なプログラミングスクールの特徴は次の4つです。

  1. 低品質な教材で受講料を水増ししている
  2. 卒業後のキャリアを真剣に考えてくれない
  3. ハイレベルなポートフォリオの制作をサポートしてくれない
  4. 現場での実践経験や実務経験がまったくなく、技術も乏しい人が講師やメンターをしている

それぞれ詳しくみていきましょう。

低品質なオリジナル教材で受講料を水増ししている

低品質な教材を「オリジナル教材」と謳い、受講料を水増しする悪質なプログラミングスクールがあります。

低品質な教材の内容は受講者のことがまったく考えられていなかったり、網羅的ではなかったりします。

結局本屋で別の教材を買うはめになりますし、そっちのほうが内容がわかりやすかったりなんてことも。

教材の内容については、事前に口コミなど評判をしっかり確認するようにしましょう。

低品質な教材で学習するのはコスパが悪すぎます。

卒業後のキャリアを真剣に考えてくれない

就職・転職が困難な人をその人のキャリアを無視して、誰でも入れるような企業に無理やり就職させる悪質なプログラミングスクールもあります。

就職・転職サポートの対象は自社の関連企業のみ、なんてところも。

こういった点が「闇が深い」といわれる理由になっています。

そのようなプログラミングスクールは対象外にしたほうがいいでしょう。

就職・転職サポートの内容や対象範囲は、事前にしっかり確認するようにしてください。

あなたの卒業後のキャリアまで真剣に考えてくれるのが、良質なプログラミングスクールです。

ハイレベルなポートフォリオの制作をサポートしてくれない

あなたが希望どおりの就職・転職を成功させるためには、「ハイレベルなポートフォリオ」が必要になります。

しかしプログラミング未経験者や初心者にとって、ハイレベルなポートフォリオの制作はかなり難しい作業です。

壁にぶつかり行き詰まってしまうことが予想されます。

そんな時に悪質なプログラミングスクールでは、自学自習の形で進めさせようとします。

それでは「独学」と変わりませんね。

質問やコードレビューは時間制限や回数制限がある、なんて場合もあります。

そのようなプログラミングスクールに高額な受講料を払うのはコスパが悪すぎますし、対象外にしたほうがいいでしょう。

ハイレベルなポートフォリオの制作のサポートについては、事前にしっかり確認するようにしてください。

ハイレベルなポートフォリオの作り方は以下の記事で解説しているので、あわせてご参考にしてください。

関連記事: ポートフォリオはこう作れ!モダンなWeb系自社開発企業に転職・就職する秘訣とは!?

現場での実践経験や実務経験がまったくなく、技術も乏しい人が講師やメンターをしている

現場での実践経験や実務経験がまったくなく、技術も乏しい人が講師やメンターをしている悪質なプログラミングスクールもあります。

そのような講師やメンターは、「無免許で車の運転を教えている自動車学校の教官」と同じです。

そのような人が現場で本当に必要な「スキル」や「知識」を教えることは難しいです。

講師やメンターが現役エンジニアかどうか、事前にしっかり確認するようにしてください。

講師やメンターが現役エンジニアではないプログラミングスクールは、対象外にしたほうがいいでしょう。

プログラミングスクールの選び方6つのポイント

プログラミングスクールの選び方に悩む人
もしあなたがプログラミングスクールに通おうと思っているなら、プログラミングスクールを選ぶ上でのポイントを知ることが大切です。

プログラミングスクールの選び方には、次の6つの重要なポイントがあります。

  1. プログラミングスクールに通う目的を明確にする
  2. 習得したい言語を決める
  3. 自分にあった受講スタイルを決める
  4. 料金や受講期間の費用対効果を検討する
  5. 講師やメンターが現役エンジニアか確認する
  6. 講師や環境が自分に合うか確認する

この6つのポイントをおさえることで、プログラミングスクール選びをスムーズに進めることができるようになります。

プログラミングスクールの選び方については以下の記事で詳しく解説ているので、あわせてご参考にしてください。

関連記事: 【重要なポイントは6つ】プログラミングスクールの選び方

まとめ【ご自身で体験して確認するのが大切】

今回の内容をまとめていきます。

  1. プログラミングスクールのビジネスモデル
  2. プログラミングスクールに通っても必ずしも希望どおり就職できるわけではない
  3. 講師やメンターが現役エンジニアとはかぎらない
  1. 低品質な教材で受講料を水増ししている
  2. 卒業後のキャリアを真剣に考えてくれない
  3. ハイレベルなポートフォリオの制作をサポートしてくれない
  4. 現場での実践経験や実務経験がまったくなく、技術も乏しい人が講師やメンターをしている
  1. プログラミングスクールに通う目的を明確にする
  2. 習得したい言語を決める
  3. 自分にあった受講スタイルを決める
  4. 料金や受講期間の費用対効果を検討する
  5. 講師やメンターが現役エンジニアか確認する
  6. 講師や環境が自分に合うか確認する

良質なプログラミングスクールは数多くありますが、闇が深い悪質なプログラミングスクールもたしかに存在します。

悪質なプログラミングスクールでは、高額な授業料だけ払ってまったくスキルが身につかない、なんてことになりかねません。

悪質なプログラミングスクールに引っかからないためには、しっかり知識を身につけあなたご自身で確認することが大切です。

まずは無料体験会や無料説明会への参加がおすすめ

プログラミングスクールに通うことを迷っているなら、まずは無料体験会や無料説明会に参加してみるのがおすすめ。

どのスクールも体験会や説明会は無料ですし、オンラインで場所を選ばず参加できて特にデメリットもありません。

無料体験会や無料説明会に参加することで、ネットで情報を集めるだけではわからないことも色々と知ることができます。

  • 「意外とできそう!」
  • 「オンラインはちょっと合わなそうだな…」

など、色々と気づきや感じるものがあると思います。

りょうぴー
入学してから「選ぶスクールを間違えた…」なんてならないように、無料体験会や無料説明会への参加は必要ですね。
無料の体験会や説明会のメリット
  • 事前に疑問点や不安を解消できる
  • 実際の学習の流れをイメージできる
  • 特典を得られることがある

特典を用意しているスクールもあり期間限定の場合もあるので、気になる人は公式サイトをチェックするようにしてください。

ちなみに、おすすめのプログラミングスクールは次の3校になります。

おすすめの理由などは以下の記事で詳しく解説していますので、あわせてご参考にしてください。

関連記事: 【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】

プログラミングスキルの習得については、

  • プログラミングスクールで習得
  • 独学で習得

それぞれ人によって向き不向きもあるので、一概にどちらがいいとは言い切れません。

どちらが良い・悪いもありません。

目標や目的を達成するためにご自身の考え方や性格なども考慮した上で、ご判断いただければと思います。

判断する上では、実際に目で見て肌で感じた判断材料がないと難しいですよね。

りょうぴー
まずはご自身で体験してみることが一番大切ですよ!

どちらにせよ何もやらなければ成長もしないし、何も変わりません。

どんなに大きな目標があっても、まずは一歩踏み出さないと何も始まりません。

「千里の道も一歩から」

まずは行動を起こしましょう!

おすすめの一冊

これからプログラミングをはじめる人や駆け出しエンジニアの人は、必読の一冊です。

Web系エンジニアの将来性や学習方法、エンジニア転職のためのロードマップまでわかりやすく解説されています。

忘れないうちに購入して手元に置いておき、いつでも読めるようにしておきましょう。

今回はこれで終わりたいと思います。

この記事があなたのお悩み解決のお役に立てば幸いです。

ご質問やご感想などは、Twitter (@ryoopee) にお気軽にご連絡くださいね。

プログラミングスクール選びにおすすめの記事

【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】
おすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選したおすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「プログラミングスクールありすぎ…どこを選んだらいいの?」と悩んでいる人は必見です。

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
女性におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では女性におすすめのプログラミングスクール厳選3校を紹介します。
「女性向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる女性は必見です。

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校
高校生におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選した高校生におすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「高校生向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる高校生は必見です。