RaiseTech(レイズテック)の特徴・評判(口コミ)・料金・おすすめのコースは?

raisetech
  • 「RaiseTechに入学しようか悩んでいる…」
  • 「RaiseTechのどのコースを受講しようか悩んでいる…」
  • 「RaiseTechの特徴や評判は?」

なんて悩んだり、疑問をもったりしていませんか?

もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。

この記事を読めば、もうRaiseTechについて迷うことはありません。

あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために

ぜひ役立ててくださいね!

この記事でわかること

  • RaiseTechの特徴
  • RaiseTechの評判 (口コミ)
  • RaiseTechの料金
  • RaiseTechのおすすめのコース

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる
  • プログラミングスクールの中でもRaiseTechを検討している

記事の信頼性

りょうぴー
この記事を書いている僕の実績は次のとおり。
  • 【1日12時間×3年の学習量】
    → 30歳からプログラミングを開始
  • 【取締役・フルスタックエンジニア】
    → Web系ベンチャー企業にて
  • 【合計2万ユーザー以上・2,800万円の資金調達】
    → 開発したWebサービス・アプリにて
下記の「目次」から読みたいコンテンツに移動すると便利ですよ!

まずは結論から

プログラミングを学ぶ価値は、大きく以下の3つになります。

  1. どの企業からも欲しがられる人材になれる = 市場価値があがる
  2. 会社に依存しない生き方が手に入る
  3. 自分の人生に自信を持つことができる

当たり前ですが、必死で学習し続けない人は市場価値は上がりません。

「でもそれって、何の仕事でも同じですよね?」

どうせ努力するのであれば結果を出しやすい仕事 (エンジニアなど) にすることをおすすめします。

そして「何にも縛られない自由な人生」を手に入れましょう!

評価の基準は?

評価については、「紹介 (アフィリエイト) 報酬が高いから良い評価にする」ことはしていません!

  • カリキュラムの内容
  • 料金
  • 受講スタイル
  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ

などを詳細に調査し、厳正かつ総合的に判断しています。

なぜそうするのか?

それは、もし僕がレビュー記事やランキング記事の読者だった場合、

  • 意図的に操作された情報
  • 有益ではない情報

などを掴まされるのが嫌だからです。

そしてなにより、「プログラミングを頑張るあなた」に失敗してほしくないからです!

「この記事をご覧になっているあなた」に、きちんと有益な情報を提供したいと考えています。

評価の基準は以下のとおりです。

僕がプログラミング「未経験者」や「初心者」の立場にたって真剣に考え、

非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

これら4択からひとつを選び、総合評価とあわせて「個人的な感想」としています。

RaiseTechの特徴は?

RaiseTechは「最速で稼ぐこと」を目的としたプログラミングスクールです。

受講にあたってのサポートも徹底しており、

・オンラインチャット
・ビデオ通話対応
・マンツーマン
・補講

などを実施しています。

トライアル受講制度というものがあり、フルコースの場合は受講開始日から2週間以内であれば、全額返金が可能となっています。

RaiseTechは「そもそも現場に出ていない人に、現場で使われている最新技術を教えられるわけがない。」という考えのもと、運営しています。

実際に現場で「稼いでいる」現役エンジニアの講師が、「現場で使われている最新技術」を教えることを徹底しています。

就職や転職サポートについては、自社で紹介可能、他社利用も可能となっています。

転職保証まではしていませんが、受講生に意思がある限りは半永久的にサポートしてくれます。

3つの特徴

  1. 現場主義
  2. 現役エンジニア講師
  3. 就職・転職するまでサポート

RaiseTechの参考動画

RaiseTechの評判は?

良い口コミ

2021/03/14
(引用元: Twitter)


“エンジニアを本気で目指す or エンジニアとしてレベルアップしたい人にはおすすめ”
“私は20代後半で、前職小売業から未経験でこちらのスクールでJavaフルコースを受講した者です。

現在はバックエンドエンジニアとして働いております。

こちらのスクールは週一回のオンライン講義×16回と24時間質問無制限が主なサービスです。

講師は現役フリーランスエンジニアです。

また、講師の条件として月単価80万を稼いでいることがあるので、「稼ぐ力のある」現役フリーランスエンジニアであることが特徴です。

加えて、質問内容に縛りが無いので、講義に関係のない話題(フリーランスになるのはどうしたらいいか?見積もりの作成方法は?など)でも講師の方や周りの受講生が回答してくれます。

他のスクールの課題について質問されている人もいました。

さらに、現状では卒業という概念がないので、受講終了後もチャットグループから退会させられることもなく半永久的に質問などが行えます。(追加料金はかからない)

講義も録画形式でいつでも見返すことができるのもよいと思います。

なので、エンジニアになる&エンジニアになった後のサポート環境は他社のサービスと比較して抜群だと思いますし、価格の面でも半永久的にサービスを受けられるので破格です。

ただし、カリキュラムで出される課題などは非常に自由度が高いこと、講師やメンターは「答え」を直接的に教えてはならないというルールがあることもあり初心者にとってはしんどい内容です。

教材も指定などないので、自分で調べたり質問したりして情報を収集し、購入する必要があります。

また、自分が詰まっていることを発信しないと、それを逐一フォローする仕組みが現状ないので(最近はそれもフォローしやすい仕組みが導入された)挫折する人は一定数います。

つまり、自分が主体的に考え、行動できないと厳しい環境という事です。

最初のころは私も非常にしんどかったですが、現役のエンジニアになってみてRaiseTechの環境は極めて現場を意識した環境であることを痛感しました。

エンジニアになったら、自分で考え、行動しすること、誰に言われずとも自分で学習を継続する姿勢はとても大切です。

むしろこれができない、苦痛に感じる人はエンジニアになると不幸せになる気がします。

なので、こちらのスクールを受講される場合は手取り足取り教えてほしいという人はあまり満足できるサービスは受けられないのでおススメしません。

逆にタイトル通りの気概をお持ちの方や、上記のような環境でもやっていける気がするという人にはこの上ない環境だと思いますので、おすすめです。

最近は無料説明会なども開催されていたり、YouTubeに代表のエナミコウジさんが出演されていたりするようなので、そういったところからも情報を収集されるとミスマッチは防げるのではないかと思います。”
2021/02/05
(引用元: GoodCode)


2020/11/23
(引用元: Twitter)

悪い口コミ

悪い口コミは見つけることができませんでした。

RaiseTechのおすすめコース・料金は?

RaiseTech
【Javaフルコース】

4.4

コース

Javaフルコース

受講スタイル

オンラインのみ

習得できる言語

Java・MySQL・PostgreSQLなど

受講期間

4ヶ月

料金(税込)

398,000円

備考

返金制度があります

コースの内容

Javaフルコースは、案件数がトップのプログラミング言語「Java」を最速で学ぶ総合コースです。

現場のエンジニアに必要な知識や技術が身につきます。

あなたが稼げるエンジニアになるために、RaiseTechの講師陣が全力でサポートしてくれます。

カリキュラム

【Webアプリケーション開発】
第1週: 開発環境を用意し、簡単なお手本プログラムの実装。
第2週: Javaで利用する型の説明、クラス、メソッドなどのプログラミングの基礎解説と実践。
第3週: Javaを用いたプログラミング学習。オブジェクト指向開発の基礎と実践。
第4週: CRUD処理を行うWEBアプリケーションの仕様策定と開発の開始。

【Webアプリケーション開発とテスト】
第5週: 利用するフレームワークやライブラリ、構成管理ツール、開発手法の説明。
第6週: Webアプリケーションの開発。テーブル設計。環境の整備。
第7週: Webアプリケーションの開発。初期表示と一覧検索。
第8週: Webアプリケーションの開発。新規登録、更新、削除。

【自動テスト環境の構築と画面の自動テスト】
第9週: JUnitを使った自動テストの作成。アプリケーションのリファクタリング。
第10週: Selenideによる画面自動テストの実装。
第11週: ローカル環境でJenkinsを使ったCIの実現。
第12週: アプリケーションにREST API機能を追加。

【自動デプロイの実現】
第13週: AWS上でEC2、RDSなどのアプリケーションを動かす環境を構築。
第14週: AWS上にJenkins用のEC2サーバー立ち上げ。
第15週: JenkinsでGitHubと連携したCIの実現。
第16週: CIからCD。自動デプロイの実現。

コースの特典

早割などの割引特典あり!

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

RaiseTechの特徴や評判(口コミ)、「Javaフルコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料説明会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

RaiseTech
【フロントエンドコース】

4.3

コース

フロントエンドコース

受講スタイル

オンラインのみ

習得できる言語

JavaScript・React.js・TypeScript・Next.jsなど

受講期間

4ヶ月

料金(税込)

298,000円

備考

返金制度があります

コースの内容

フロントエンドコースは、Webサービスを作る上で必須のフロントエンド技術を最速で学ぶ総合コースです。

現場レベルで活躍するのに必要なスキルと知識が身につきます。

・ブラウザ上で動的に動作する画面制御
・データの保持
・ユーザーの状態に合わせて変化する操作

など、複雑な処理を実現するために必要な技術を習得します。

・JavaScript
・React.js
・TypeScript
・Next.js

などの技術を、アプリケーション開発をしながら学ぶことができます。

カリキュラム

【JavaScriptの基本】
第1週: フロントエンド領域への理解とWebの仕組みを知る。
第2週: JavaScriptの歴史とモダンフロントエンドを扱うために知っておく基礎知識の習得。
第3週: JavaScriptの基本文法、モダンな記法を知りコーディングに慣れる。
第4週: JavaScriptを使ったアプリケーション実装。

【Reactでのアプリケーション開発】
第5週: Reactの概要。基本文法。環境構築。
第6週: Reactを使ったアプリケーション開発。
第7週: 様々なライブラリの使用。ReactとCSS。ルーティング。
第8週: WebAPIに触れる。非同期処理について。Reactのレンダリングへの理解を深める。
第9週: コンポーネント分割について(Atomic Design)。グローバルなstate管理実装。

【TypeScriptを使用した実践的なアプリケーション開発】
第10週: TypeScriptの基本。
第11週: React × TypeScriptの実践。
第12週: API仕様を見てReact × TypeScriptのアプリケーションを開発。

【Next.jsでのアプリケーション開発】
第13週: Next.jsの基本。アプリケーションをNext.jsに書き換える。
第14週: CSR/SSR/SSG/ISRについて。

【さらなる周辺知識の習得】
第15週: Storybookの使用。
第16週: Reactでのフロントエンドテスト。

コースの特典

早割などの割引特典あり!

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

RaiseTechの特徴や評判(口コミ)、「フロントエンドコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料説明会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

RaiseTech
【WordPress副業コース】

4.4

コース

WordPress副業コース

受講スタイル

オンラインのみ

習得できる言語

PHP・JavaScript・HTML/CSSなど

受講期間

4ヶ月

料金(税込)

298,000円

備考

返金制度があります

コースの内容

WordPress副業コースは、在宅や副業としてできるレベルに特化したカリキュラムになっています。

WordPressを使ってWebサイトのコンテンツ管理スキルを学びます。

サーバー・PHPプログラミングの基礎を学び、HTML/CSS・JavaScriptを使ったWebサイトのコンテンツ制作まで身につけます。

最終的には、WordPressによるWebサイトの制作スキルが身につきます。

カリキュラム

【Webサイトの基礎知識】
第1週: Webデザイン
第2週: HTMLとCSSを使ったコーディング基礎知識
第3週: HTMLによるWebサイトの構造構築
第4週: CSSの設計とフロントエンド実装

【JavaScriptによるフロントエンド実装】
第5週: JavaScriptの基礎知識とjQuery
第6週: スライダーの実装
第7週: ハンバーガーメニューの実装

【WordPressによるWebサイト構築】
第8週: Webサーバー
第9週: PHP プログラミング基礎
第10週: WordPress 開発環境導入とWordPressの管理画面について
第11週: WordPress に必要なテンプレートファイル、テンプレートタグについて
第12週: 公式ディレクトリのテーマと子テーマによるカスタマイズ
第13週: 静的サイトを WordPress テンプレートファイル、テンプレートタグを用いて再実装
第14週: ループ処理によるアーカイブ実装
第15週: ブラウザチェックと WordPress のテーマチェックによるデバッグ
第16週: サーバーとローカルデータのデプロイと WordPress を管理する WP-CLI

コースの特典

早割などの割引特典あり!

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

RaiseTechの特徴や評判(口コミ)、「WordPress副業コース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「どちらかといえば受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料体験会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

プログラミングスクールTips

まとめ

RaiseTechの詳細はお分かりいただけましたか?

詳細を理解することで、RaiseTechについての迷いはなくなりますよ!

プログラミングを学ぶ価値は、大きく次の3つになります。

  1. どの企業からも欲しがられる人材になれる = 市場価値があがる
  2. 会社に依存しない生き方が手に入る
  3. 自分の人生に自信を持つことができる

当たり前ですが、必死で学習し続けない人は市場価値は上がりません。

でもそれって、何の仕事でも同じですよね?

どうせ努力するのであれば、結果を出しやすいエンジニアをおすすめします。

そして、何にも縛られない自由な人生を手に入れましょう!

「あなたはプログラミングスキルを身につけて、どんな未来を歩みたいですか?」

プログラミングスキルの習得については、

  • 独学で習得
  • プログラミングスクールで習得

それぞれ人によって向き不向きもあるので、一概にどちらがいいとは言い切れません。

どちらが良い・悪いもありません。

目標や目的を達成するために、ご自身の考え方や性格なども考慮した上で、ご判断いただければと思います。

どちらにせよ何もやらなければ、成長もしないし何も変わりません。

「千里の道も一歩から」

まずは、行動を起こしましょう!

  • プログラミングスクールの無料体験会や無料説明会に参加する

これは判断材料を集める上でとても大切なので、ぜひおこなってください。

「他のプログラミングスクールも気になる!」という人は、以下の記事でそれぞれまとめているので、ご参考にしてみてください。

プログラミングスクール選びにおすすめの記事

【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】
おすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選したおすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「プログラミングスクールありすぎ…どこを選んだらいいの?」と悩んでいる人は必見です。

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
女性におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では女性におすすめのプログラミングスクール厳選3校を紹介します。
「女性向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる女性は必見です。

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校
高校生におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選した高校生におすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「高校生向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる高校生は必見です。