【30代必見】Ruby(ルビー)が学べるプログラミングスクール・コース18選を徹底比較してみた!

main-image

この記事の内容は「30代が失敗しないために、Rubyが学べるプログラミングスクール・コース18選を徹底比較してみた!」です。

  • Rubyを学ぶためプログラミングスクールに入学しようか悩んでいる
  • Rubyが学べるおすすめのプログラミングスクールが知りたい
  • それぞれのプログラミングスクールの特徴を知りたい

あなたはこのような疑問や悩みをもっていますか?

もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。

Rubyを学ぶためのプログラミングスクール選びに失敗しないために

ぜひ役立ててくださいね!

目次

まずは結論から

Rubyは構文がシンプルでわかりやすく自由度が高い言語です。

とても学びやすい言語といえるでしょう。

Rubyは高速に開発ができるので、特にWebサービスやWebアプリケーションの開発で多く利用されています。

案件数や求人数も豊富です。

Rubyを習得して損することはまずありません!

Rubyがおすすめの理由をわかりやすく解説

あわせて読みたい

この記事の内容は「プログラミング初心者や未経験者向けに、Rubyがおすすめの理由をわかりやすく解説」です。 「そもそもRubyとはどんな言語?」 「Rubyを学習しようか迷っている…」 「Rubyを習得するメリット[…]

main-image

経験談

Rubyの習得は、独学でも可能ではあります。

しかし、独学だと挫折率が高くなるのは事実です。

そのため僕自身の経験から、「プログラミングスクールで集中的に習得すること」をおすすめします。

僕の経験談を少しお話します。

僕は30歳のときに社会人で未経験からプログラミングを独学し、エンジニアになりました。

そしてITベンチャー企業で「フルスタックエンジニア・取締役COO」を務めました。

これまで複数のWebアプリやスマホアプリを開発し、ローンチもしています。

開発したプロダクトで2,800万円の資金調達もしました。

独学していた頃を振り返ってみると、学習中は一人で孤独でした。

一緒に頑張る仲間もいませんでした。

わからないことが出てきたときに質問できる相手もいませんでした。

そのため余計に学習時間がかかったと思います。

そして何度も挫折しそうになりました。

僕のリアルな「独学体験談」

あわせて読みたい

「プログラミングの独学に悩んでいる人」や「プログラミングの独学を頑張る人」のために、 独学を「1日12時間を3年」やった僕の「リアルな体験談」を記事にしました。 「あなたのプログラミング学習のために」 ぜひ役立ててくださいね! […]

main-image

あなたは30代からエンジニアを目指していますか?

もしそうであれば、時間的な面からもそんなに余裕はありません。

仕事が終わった後や休日などでプログラミング学習をしているのではないでしょうか?

その限られた時間をいかに無駄なく有効活用できるかが大切です。

プログラミング学習でまず最初にぶつかる壁は「長い低成長期間」です。

一定期間は学習に応じた理解度を得ることができるわけではありません。

そのため、この低成長期間に理想との大きなギャップを感じて挫折してしまう人が多いです。

これがプログラミングの独学が「挫折率90%」といわれる理由です。

プログラミングの独学が難しい4つの理由と挫折率を下げる方法をわかりやすく解説

あわせて読みたい

「プログラミングの独学に挫折しそう…」 「プログラミング学習の進め方がわからない…」 「いくら学習しても身についている感じがしない…」 なんて悩んでいませんか? もしそうであれば、この記事はとても役に[…]

main-image

プログラミングは一つの言語を習得すると、他の言語は独学でも習得しやすくなります。

理由は一つの言語を習得することで、プログラミングの基礎が身につくからです。

  • 低成長期間を短縮する
  • プログラミングの基礎を素早く身につける

この二つは30代からエンジニアを目指すのであれば、時間的な面からもとても重要です。

  • プログラミング未経験
  • まだどの言語も習得していない

あなたはこれらに該当しますか?

もしそうであれば、僕自身の経験から「最初の一言語」はプログラミングスクールで集中的に習得することをおすすめします。

とはいえ、プログラミングスクールの料金は安くはないですよね。

しかし、プログラミングスクールでの学習は「自己投資」です。

ちゃんと努力を続けてエンジニアになることができれば、自己投資した分の何倍にもなって返ってきます。

これは、実際に社会人で未経験からエンジニアになった僕が断言します。

プログラミングで稼ぐ」って、最初はなかなか難しく感じるかもしれません…

僕はプログラミング初心者の頃、稼いでる先輩エンジニアさんに「1~2年本気で努力すれば稼げるようになる!」と言われました。

本当にそのとおりでしたし、今その言葉にとても感謝しています。

その言葉のおかげであきらめず、頑張って継続できました。

だから、今度は僕から「プログラミングを頑張るあなた」に同じ言葉を贈ります!

プログラミングスクールの選び方

世の中にプログラミングスクールはたくさんあるので、

  • どこを選んだらいいの?
  • どんな基準で選んだらいいの?

と悩んでしまいますよね。

そのときは以下の「6つのポイント」を事前に確認・検討してみてください。

プログラミングスクールをスムーズに決めやすくなります。

  1. プログラミングスクールに通う目的を明確にする
  2. 習得したい言語を決める
  3. 自分にあった受講スタイルを決める
  4. 料金や受講期間の費用対効果を検討する
  5. 講師やメンターが現役エンジニアか確認する
  6. 講師や環境が自分に合うか確認する

あなたに合うプログラミングスクールを選ぶ上では、実際にあなたご自身で「一度体験してみること」が一番大切です。

いきなりプログラミングスクールに入学することはおすすめできません。

プログラミングスクールの多くが「無料説明会」や「無料体験会」を実施しています。

まずは一度参加して体験してみた上で、ご自身に合いそうかを判断するようにしてください。

プログラミングスクール選びの重要な6つのポイントをわかりやすく解説

詳細はこの記事をチェック!

「プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる…」 「プログラミングスクールがたくさんありすぎて選べない…」 「プログラミングスクールの選び方の基準を知りたい…」 なんて悩んでいませんか? もしそう[…]

main-image

ランク付けの基準

ここで紹介するプログラミングスクール・コースは、「紹介(アフィリエイト)報酬が高いから良い評価にする」ことはしていません!

  • カリキュラムの内容
  • 料金
  • 受講スタイル
  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ

などを詳細に調査し、厳正かつ総合的に判断しています。

この記事をご覧になっているあなた」に、きちんと有益な情報を提供したいと考えています。

評価の基準は以下のとおりです。

  • 【レベルアップしたいプログラミング初心者におすすめ】
    プログラミングの基礎がある程度わかり、「もっとレベルアップしたいと思っていた当時の僕自身」が入りたいスクールか?受けたいコースか?
  • 【基礎を学びたいプログラミング未経験者におすすめ】
    これからプログラミング学習を始めようとしていた、「未経験者だった当時の僕自身」が入りたいスクールか?受けたいコースか?
  • 【メンターからコーチングを受けながら学びたい人におすすめ】
    プログラミングの独学に挫折しそうだった当時の僕自身」が入りたいスクールか?受けたいコースか?

紹介する数が多いので、気になるスクール・コースがあればメモをとりながら読み進めることをおすすめします!

ぜひ最後までお付き合いください。

この記事は「ブックマーク」していつでも見れるようにしておくと、プログラミングスクール選びの際に便利ですよ!
それでは、Rubyが学べるプログラミングスクール・コースを徹底比較していきます。

【8選】レベルアップしたいプログラミング初心者におすすめのRubyが学べるプログラミングスクール

  • RUNTEQ
    【Railsエンジニアコース】

    4.5

    コース

    Railsエンジニアコース

    受講スタイル

    オンライン

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・Vue.jsなど

    受講期間

    3〜6ヶ月

    料金(税込)

    327,800円

    備考

    Railsの基礎を網羅的に学習した人が対象となります。

    コースの内容

    RailsエンジニアコースはRailsの基礎を網羅的に学習済みで、独学でもある程度学習できる人向け。

    開発現場で自走するための実践的な内容が学べます。

    開発現場で必要なスキルを徹底的に身につけることができます。

    カリキュラム

    【申し込み資格】
    Railsの基礎を網羅的に学習した人

    事前学習: 約200時間
    就職サポート: あり
    受講期間: 最大6ヶ月
    受講時間: 約780時間

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    RUNTEQの特徴や評判(口コミ)、「Railsエンジニアコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料キャリア相談会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • ポテパンキャンプ
    【Railsキャリアコース】

    4.1

    コース

    Railsキャリアコース

    受講スタイル

    オンラインのみ

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・JavaScript・HTML/CSSなど

    受講期間

    5ヶ月

    料金(税込)

    440,000円

    コースの内容

    Railsキャリアコースは、エンジニアになるために必要なカリキュラムが全て詰まったコースです。

    基礎から難易度の高い発展まで網羅的に学習できます。

    現役エンジニアとキャリアカウンセラーが徹底サポートしてくれます。

    カリキュラム

    • HTML/CSSの基礎〜実践&レビュー
    • JavaScriptの基礎〜実践&レビュー
    • Rubyの基礎〜実践&レビュー
    • Ruby on Railsの基礎〜実践&レビュー
    • 現場形式のWebアプリ開発と現役エンジニアによる細かいレビュー
    • 専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
    • 他 RSpec/Docker/CircleCI/SQL/Git/コマンドライン など

    おすすめポイント

    • エンジニア転職実績豊富な5ヶ月間の実践カリキュラム
    • 経験豊富な現役エンジニア陣による徹底レビューでスキルアップ
    • 毎日10時〜23時まで幅広く使える技術質問サポート
    • 専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    ポテパンキャンプの特徴や評判(口コミ)、「Railsキャリアコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料カウンセリングに参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • ウェブカツ
    【Ruby on Rails部】

    4.0

    ウェブカツの概要

    Ruby on Rails部は、Rubyフレームワークの「Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)」を習得できます。

    Ruby on Railsを使って「ユーザー登録」「ログイン機能」「一覧表示機能」などを開発します。

    現場ですぐに使えるスキルを身につけていきます。

    コース

    Ruby on Rails部

    受講スタイル

    オンライン (※動画自習がメイン)

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Railsなど

    受講期間

    1ヶ月ごとの自動更新

    備考

    受講は必ずPHPフレームワーク部を修了してからになります。

    ウェブカツの参考動画

    ウェブカツの口コミ

    良い口コミ

    “良質なスクール”
    “内容がサーバーサイドは細かい仕組みから教えていて、フロントエンドも主流になってきているReactやVueが学べます。
    あとLaravelやFuelPHPとはまた書き方が違うWordPressもわかりやすく学べます。
    全体的に幅広く、各技術要点をしっかり抑えて教えてくれ、自走力が身につきやすい感じです。
    応用的なこととかモダンな技術(Reactの最近の書き方とかTypeScriptやSPAなど)は教えてはいませんが、それらは卒業試験合格できるくらいの基礎があれば現場入って調べながらやれば1ヶ月あれば対応できます。
    私も実際卒業して今1年ちょいですが、常駐のフリーランスSEで980万ほど年間稼げています。
    あとは起業するにあたって色々としっかりとした考え方が学べるのも良いですね。
    現に私も自分でサービスを運営していて月10万くらいは稼げるようになりました。”
    2021/01/16
    (引用元: GoodCode)


    “現役エンジニアがウェブカツを受けた感想”
    “○ メリット
    ・網羅的に学べる
    → ウェブカツではフロント(HTML,CSS,JS,SPA…)、バック(PHP,MySQL,Laravel…)ともに網羅的に学ぶことができます。
    内容もフロントだとレスポンシブ、Cookie、this、クロージャなど結構深い内容まで学べます。
    他のスクールではここまで教えていないのでこのへんの技術が???って人はウェブカツを受ける価値はあると思います。

    ・技術以外にも学べる
    → ウェブカツでは技術の他に法務、営業、ウェブマーケティング、起業などが学べます。
    特に自分含めエンジニアはそのへんの知識に疎いのでかなり勉強になるかと。

    ・OP(アウトプット)が盛ん
    ウェブカツではアウトプットが盛んなので成長しやすい環境ができているなと感じました。
    特に最後の卒業試験では実際の実務に近い形(要件、レビューなど)で行うので良い勉強になります。

    × デメリット
    ・練習制限
    自分にとっては足かせでした。
    どんどん先に進んで行きたかったのですが、練習制限のために待たなければいけなかったのが歯痒かったです。
    その間にアプトプットでもすれば良かったのですが、僕はどうせアウトプットするなら本格的なWebサービスとしてやりたいと思っていたので、、、

    ・受講料がお高め
    僕が入部した時は入会金なし+月額8万円でした。
    分かってはいたもののやっぱり毎月8万持っていかれるのはキツかったです(笑)
    ※ 現在(2020/11)では受講料が大幅に下がっているようで月額2万とかで受けられるそう(羨ましい)。

    ・不要(だと思う)なコースがあった
    僕目線ですが、あまりメジャーじゃない技術(FuelPHP,Backbone.js)がいくつかあり不要だと思いました。
    もちろん、使われている現場もあると思いますが主流ではないので学習するメリットを感じませんでした。
    大体言語やフレームワークは一つ極めれば他のものも取っ付きやすいので必要になったタイミングで大丈夫かな?と思いました。

    ◆ まとめ
    ここまで色々と書いてきましたが、総合的にウェブカツは良いスクールだと思います。
    網羅的かつ深い内容を学習できるので未経験の方には最短でエンジニアになれると思います。
    他のスクールだと内容が断片的なので、、、
    良かったら参考までに!”
    2020/11/28
    (引用元: GoodCode)


    “ウェブカツは、業界ナンバーワンのプログラミングスクールであることは間違いないと思う。
    値段も良心的で、かつ質がほかのスクールに比べて格段に良い。”
    2019/10/07
    (引用元: コードラン)

    悪い口コミ

    “web製作のフロントエンドに行くならよし”
    “ウェブカツではフロントエンドエンジニアを推奨していますが、フロントエンドエンジニアは2種類あります。
    ・web製作
    ・web開発
    web製作はホームページなど、web開発はメルカリなどのサービスを作ります。
    ウェブカツのカリキュラムを終え、習得できるスキルから見たところ、web製作会社への転職は余裕ですが、VueやReactを用いたweb開発系への転職は難しいと思います。
    理由は簡単で、教材が古い技術しか教えていない点です。
    gulpやwebpackなどバージョンが古いものをまだ教えていますし、web開発のフロントエンドではSPAやTypeScriptなどのスキルが必要ですが、カリキュラムに入っていません。
    web開発系の会社への転職はかろうじてできそうですが、そこで1年間働いた後に1000万を稼げるフリーランスになるには到底技術レベルが低すぎます。
    バックエンドならまだ可能ですが、フロントエンドは技術の移り変わりが早いので、それについていける基礎力が必要です。
    ウェブカツはバックエンドとしても最低限のみなので、ここを卒業しただけで即戦力と思わず、最低限身につけただけだと捉えた方がいいでしょう。”
    2020/12/08
    (引用元: GoodCode)

  • tech boost
    【ブーストコース】

    3.9

    コース

    ブーストコース

    受講スタイル

    オンライン+通学も可能

    習得できる言語

    PHP/Laravel・Ruby/Ruby on Rails・HTML/CSSなど

    受講期間

    3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月

    料金(税込)

    【入学金】219,780円
    【基本月額】32,780円
    【メンタリング月額】
    4回/月: 34,760円
    6回/月: 52,140円
    8回/月: 69,520円
    【教室利用月額】22,000円

    コースの内容

    ブーストコースは1から自分でポートフォリオを作成する中で、より実践的な知識を身につけることができます。

    ご自身でアイデアを出し要件定義をおこなって、オリジナルのWebアプリケーションを開発していきます。

    開発したWebアプリケーションはポートフォリオとしても使用できるため、 エンジニア転職やフリーランスを目指している人におすすめです。

    カリキュラム

    • HTML/CSS
    • ベーシックターム
    • 要件定義/ユーザー定義
    • オリジナルWebアプリケーション開発

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    tech boostの特徴や評判 (口コミ)、「ブーストコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえば受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料説明会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • DIVE INTO CODE
    【Webエンジニアコース ベーシックプログラム】

    3.8

    コース

    Webエンジニアコース ベーシックプログラム

    受講スタイル

    オンライン+通学も可能

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・JavaScript・HTML/CSSなど

    受講期間

    6ヶ月

    料金(税込)

    【入学金】100,000円
    【コース料金】327,800 円

    備考

    返金制度があります

    コースの内容

    「Webエンジニアコース ベーシックプログラム」は、6ヶ月間平日夜と土日祝で学ぶパートタイムコースです。

    プログラミングの基礎からWebアプリケーションの実践的な開発まで習得します。

    Webアプリケーションの開発スキルが網羅的に身につきます。

    カリキュラム

    【入門Term】
    Ruby on Railsを扱う前に、プログラミングの基礎を学びます。
    HTML/CSS・JavaScript・Git・SQLなどを学ぶことで、プログラミングの基礎を固め、Ruby on Railsを扱うための準備をしていきます。

    HTML・CSSシリーズ
    HTML/CSSの基礎的な文法を学び、仕様図からページを作成できるようになる。
    ・HTML/CSS (基礎文法・サイト制作実践など)
    ・<課題>問い合わせフォーム・見本サイトと同様のCSS実装

    Git・GitHubシリーズ
    GitとGitHubを学ぶことで、ソースコードを管理できるようになる。
    ・Gitコマンド、ブランチシステム、コンフリクト解消など

    JavaScriptシリーズ
    JavaScriptとjQueryを使用した動的なサイトを作れるようになる。
    ・JavaScript (基礎文法、判定プログラム開発実践など)
    ・DOM操作 (ノード取得・操作イベント設定・CSS操作など)
    ・jQuery (イベントハンドラ・トラバース・マニピュレーショなど)
    ・<課題>採点フォーム作成

    Rubyシリーズ
    プログラミングの基礎やアルゴリズムの基礎、オブジェクト指向を学び、自分のPCのコンソールで実践できるようになる。
    ・Ruby (基礎文法・関数・一問一答・ブログアプリ開発など)
    ・アルゴリズム (フローチャートを元にしたアルゴリズム実装など)
    ・データ構造 (リニアサーチ・選択ソート・バブルソート・クイックソート・再帰処理など)
    ・オブジェクト指向 (クラス・インスタンス・コンストラクタなど)
    ・環境構築 (自分のPCにRubyインストール・Gitbash・Linuxなど)
    ・<課題>じゃんけんゲーム開発・コードリーディング

    RDBMS・SQLシリーズ
    リレーショナル・データベースの概念を学び、SQLを使ってデータベースを操作できるようになる。
    ・SQLを使ったcsvファイルからの読み込みと、データの操作やテーブル結合など
    ・<課題>paiza挑戦

    Web技術シリーズ
    リクエスト・レスポンスの流れと、DBとの連携をRubyを使用して学ぶことで、Webアプリケーションの仕組みと全体像を理解する。
    ・IPアドレス・リクエスト・レスポンス・Rubyからのデータベース操作
    ・Webrickを使用した簡易アプリケーション開発
    ・<課題>リクエストに応じたDB操作をするアプリケーション開発

    【基礎Term】
    Ruby on Railsで普遍的な機能を実装し、Webアプリケーションを自分一人で構築できるようになります。

    Ruby on Rails入門シリーズ
    Ruby on Railsのルールや使い方を学び、Webアプリケーションのモックアップを作成できるようになる。
    ・Ruby on Rails (基礎文法・ActiveRecord・デバック実践・一問一答・お問い合わせ機能・ブログ機能実装実践など)
    ・<課題>Twitterクローン開発

    Active Record シリーズ
    ActiveRecordを学ぶことで、Ruby言語を用いたDB操作をできるようにする。
    ・ActiveRecordを通したDB操作や一問一答など

    Herokuシリーズ
    Herokuでデプロイできるようになる。
    ・Herokuを使用したアプリケーションのデプロイ実践やアセットプリコンパイルなど

    ローカル環境構築シリーズ
    自分のパソコンにRuby on Railsの開発環境を整える方法を学び、自分のパソコンで開発を進められるようになる。
    ・Homebrew・rbenv・ruby-buildを使用した開発環境を構築、開発に必要なツールのインストール
    ・(Windowsの方) virtualBox・Vagrant

    Ruby on Rails基礎シリーズ
    ログインシステムなどのベーシック機能、アプリケーションからのメール送信の機能を実装したアプリケーションを開発できるようになる。
    ・Bootstrap (レスポンスデザイン実装など)
    ・ログインシステム (セキュアパスワード・セッションとクッキー・バリデーション・エラーメッセーなど)
    ・セキュリティ入門
    ・アソシエーション (多対多のアソシエーション実装など)
    ・ActionMailer (SMTPサーバ構築・SendGrid・Herokuアドオンなど)
    ・i18n (デフォルトメッセージの日本語化)
    ・例外処理 (エラーページの実装など)
    ・シードデータ
    ・画像アップロード実装
    ・<課題>
    Facebookクローン開発
    Instagramクローン開発
    株式会社mofmof様技術面接課題

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    DIVE INTO CODEの特徴や評判 (口コミ)、「Webエンジニアコース ベーシックプログラム」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえば受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料説明会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • TechAcademy
    【Webアプリケーション+フロントエンドセット】

    3.7

    コース

    Webアプリケーション+フロントエンドセット

    受講スタイル

    オンラインのみ

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・JavaScript/jQuery・HTML/CSSなど

    受講期間

    3ヶ月・4ヶ月・6ヶ月

    料金(税込)

    【3ヶ月】
    社会人: 360,800円
    学生: 316,800円
    【4ヶ月】
    社会人: 404,800円
    学生: 338,800円
    【6ヶ月】
    社会人: 503,800円
    学生: 393,800円

    コースの内容

    「Webアプリケーション+フロントエンドセットコース」は、「Ruby/Ruby on Rails」と「JavaScript/jQuery」が学べるお得なセットです。

    Webアプリケーションの開発スキルが身につきます。

    現役エンジニアのパーソナルメンターが、あなたのオリジナルWebアプリケーションをHerokuに公開するまでサポートしてくれます。

    コースの特典

    先割やトモ割などの割引特典あり!

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    TechAcademyの特徴や評判(口コミ)、「Webアプリケーション+フロントエンドセットコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえばあまり受講したいとは思わない」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料体験に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • 侍エンジニア塾
    【エキスパートコース】

    3.4

    侍エンジニア塾

    コース

    エキスパートコース

    受講スタイル

    オンライン

    習得できる言語

    個々人の目的・目標による

    受講期間

    3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月

    料金(税込)

    【入学金】198,000円

    ▼受講期間: 3ヶ月
    【受講料一括払い】
    一般: 498,000円
    学生: 473,100円
    【受講料分割払い】
    一般: 20,750円/月
    学生: 19,713円/月

    ▼受講期間: 6ヶ月
    【受講料一括払い】
    一般: 798,000円
    学生: 718,200円
    【受講料分割払い】
    一般: 33,250円/月
    学生: 29,925円/月

    ▼受講期間: 12ヶ月
    【受講料一括払い】
    一般: 1,098,000円
    学生: 988,200円
    【受講料分割払い】
    一般: 45,750円/月
    学生: 41,175円/月

    コースの内容

    エキスパートコースはプログラミングの基礎からオリジナルアプリ開発まで、網羅的にを学習します。

    オリジナルの教材をもとに学習を進め、Webアプリケーションの開発スキルを習得できます。

    週1回のマンツーマンレッスンがあり、専属の講師が入塾から卒業までサポートしてくれます。

    コースの特典

    amazonギフト券2,000円や限定資料など無料体験レッスン参加特典あり!

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    侍エンジニア塾の特徴や評判 (口コミ)、「エキスパートコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえばあまり受講したいとは思わない」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料カウンセリングに参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • techgym (テックジム)
    【Ruby on Railsコース】

    3.2

    コース

    Ruby on Railsコース

    受講スタイル

    通学+オンライン動画

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Railsなど

    受講期間

    1ヶ月ごとの自動更新

    料金(税込)

    【入会金】33,000円
    【月額会費】22,000円

    コースの内容

    Ruby/Ruby on Railsコースでは、副業でWebアプリ開発の仕事をとれるレベルを目指します。

    エンジニアの採用現場の

    ・「スクール出身者のポートフォリオは、用意されたテンプレートに肉付けしただけ」
    ・「実力が感じられない」

    このような声をもとに、カリキュリムは難易度が高めに設定されています。

    カリキュラムの内容は、採用現場の担当者たちを唸らせるレベルで作成されています。

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    techgymの特徴や評判(口コミ)、「Ruby on Railsコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえばあまり受講したいとは思わない」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料資料を請求して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

【8選】基礎を学びたいプログラミング未経験者におすすめのRubyが学べるプログラミングスクール

  • スキルハックス
    【Skill Hacks】

    4.6

    コース

    Skill Hacks

    受講スタイル

    オンライン (※動画自習がメイン)

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・HTML/CSSなど

    料金(税込)

    69,800円

    備考

    追加料金なしの買い切り型

    コースの内容

    カリキュラム

      0章 事前準備編 (動画2本)
      1章 HTMLの基礎 (動画6本)
      2章 CSSの基礎 (動画6本)
      3章 HTML/CSS演習 (動画6本)
      4章 Bootstrapの基礎 (動画7本)
      5章 Rubyの基礎講座 (動画12本)
      6章 Ruby演習 メモアプリ開発 (動画7本)
      7章 Rails基礎講座 コントローラ・ビュー編 (動画14本)
      8章 Rails基礎講座 モデル・データベース編 (動画10本)
      9章 Rails実践講座 アプリの公開・メモアプリ開発 (動画11本)
      10章 Rails基礎講座 メモアプリの発展を作ろう (動画13本)
      おまけ 実践コーポレートサイト作成演習 (動画9本)

    コースの特典

    LINE@による無制限の質問サポート

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    「Skill Hacks」の特徴・評判(口コミ)・カリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

  • RUNTEQ
    【Webマスターコース】

    4.5

    コース

    Webマスターコース

    受講スタイル

    オンライン

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・Vue.js・HTML/CSSなど

    受講期間

    5〜9ヶ月

    料金(税込)

    437,800円

    備考

    プログラミング完全初心者が対象となります。

    コースの内容

    Webマスターコースは、ゼロから全て学びたい人向けのカリキュラムとなります。

    開発現場で必要なスキルを徹底的に身につけることができます。

    プログラミング未経験からWeb系自社開発企業に、転職・就職したい人におすすめです。

    カリキュラム

    【申し込み資格】
    プログラミング完全初心者

    事前学習: 不要
    就職サポート: あり
    受講期間: 最大9ヶ月
    受講時間: 約1,000時間

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    RUNTEQの特徴や評判(口コミ)、「Webマスターコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料キャリア相談会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • CodeShip
    【SNS開発コース】

    4.3

    コース

    SNS開発コース

    受講スタイル

    オンラインのみ

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・HTML/CSSなど

    受講期間

    4ヶ月・6ヶ月

    料金(税込)

    【4ヶ月】385,000円
    【6ヶ月】660,000円

    備考

    返金制度があります

    コースの内容

    「SNS開発コース」では、Webサイトの仕組みの学習・開発スキルを身につけます。

    「Ruby/Ruby on Rails」を用いてWebアプリケーションを開発します。

    「Ruby/Ruby on Rails」・「HTML/CSS」などを習得できます。

    コースの特典

    期間内であれば全てのコースが学習可能!

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    CodeShipの特徴や評判 (口コミ)、「SNS開発コース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【A】・「どちらかといえば受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

  • ポテパンキャンプ
    【Webアプリケーションコース】

    4.1

    コース

    Webアプリケーションコース

    受講スタイル

    オンラインのみ

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・JavaScript・HTML/CSSなど

    受講期間

    2ヶ月

    料金(税込)

    220,000円

    コースの内容

    Webアプリケーションコースは、Webサイトを作る上で必要な知識を全体的にわかりやすく学習できるコースです。

    プログラミングの基礎を学びたい人におすすめです。

    実践課題とコードレビューが豊富なので、基礎がしっかりと身につきます。

    カリキュラム

    • HTML/CSSの基礎〜実践&レビュー
    • JavaScriptの基礎〜実践&レビュー
    • Rubyの基礎〜実践&レビュー
    • Ruby on Railsの基礎〜実践&レビュー
    • 他 SQL/Git/コマンドライン など

    おすすめポイント

    • 良く使うポイントをまとめたカリキュラムで無駄なく学べる
    • 実際に作る課題とレビューが豊富にあるからスキルが身につく
    • 毎日10時〜23時まで幅広く使える技術質問サポート

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    ポテパンキャンプの特徴や評判(口コミ)、「Webアプリケーションコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料カウンセリングに参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • tech boost
    【スタンダードコース】

    3.9

    コース

    スタンダードコース

    受講スタイル

    オンライン+通学も可能

    習得できる言語

    PHP/Laravel・Ruby/Ruby on Rails・HTML/CSSなど

    受講期間

    3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月

    料金(税込)

    【入学金】126,500円
    【基本月額】32,780円
    【メンタリング月額】
    4回/月: 34,760円
    6回/月: 52,140円
    8回/月: 69,520円
    【教室利用月額】22,000円

    コースの内容

    スタンダードコースは、体系的にプログラミングの基礎を身につけることができます。

    カリキュラムに沿って、ログイン機能や投稿機能など一般的なサイトにある機能を持ったWebアプリケーションを開発していきます。

    教養としてプログラミングを学びたい人や、副業を目的とした人におすすめのコースです。

    カリキュラム

    • HTML/CSS
    • ベーシックターム
    • 追加機能を1つ開発

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    tech boostの特徴や評判 (口コミ)、「スタンダードコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえば受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料説明会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • TechAcademy
    【Webアプリケーションコース】

    3.7

    コース

    Webアプリケーションコース

    受講スタイル

    オンラインのみ

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails、HTML/CSSなど

    受講期間

    1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月

    料金(税込)

    【1ヶ月】
    社会人: 174,900円
    学生: 163,900円
    【2ヶ月】
    社会人: 229,900円
    学生: 196,900円
    【3ヶ月】
    社会人: 284,900円
    学生: 229,900円
    【4ヶ月】
    社会人: 339,900円
    学生: 262,900円

    コースの内容

    「Webアプリケーションコース」は、短期間でオリジナルサービスを開発できるようになるカリキュラムです。

    Ruby/Ruby on Railsを使い、Webサービスを開発することをゴールにしています。

    現役エンジニアのパーソナルメンターが徹底サポートしてくれます。

    コースの特典

    先割やトモ割などの割引特典あり!

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    TechAcademyの特徴や評判(口コミ)、「Webアプリケーションコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえばあまり受講したいとは思わない」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料体験に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • CodeCamp
    【Rubyマスターコース】

    3.6

    コース

    Rubyマスターコース

    受講スタイル

    オンライン

    習得できる言語

    Ruby/Ruby on Rails・JavaScript/jQuery・HTML/CSSなど

    受講期間

    2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月

    料金(税込)

    【入学金】33,000円
    【2ヶ月】165,000円
    【4ヶ月】275,000円
    【6ヶ月】330,000円

    コースの内容

    Rubyマスターコースでは、人気の開発言語「Ruby」とフレームワーク「Ruby on Rails」を使って、Webアプリケーションを開発します。

    フレームワークを使用することで効率的にプログラムを作成することができ、Webアプリケーション開発のスキルが身につきます。

    未経験者にも優しいカリキュラムと、理解度に応じたマンツーマンレッスン。

    完全に習得するまで何度でも課題の添削が受けられます。

    こんな人におすすめ

    • 将来的に副業やフリーランスのRubyエンジニアになりたい
    • スタートアップ企業に人気のRubyを身につけて就職・転職を考えている
    • フレームワークを使った効率的なWeb開発を体験したい

    コースの特典

    無料体験レッスンのアンケート回答で10,000円OFFの特典あり!

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    CodeCampの特徴や評判 (口コミ)、「Rubyマスターコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえば受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料体験レッスンに参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

  • 侍エンジニア塾
    【デビューコース】

    3.5

    侍エンジニア塾

    コース

    デビューコース

    受講スタイル

    オンライン

    習得できる言語

    個々人の目的・目標による

    受講期間

    1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月

    料金(税込)

    【入学金】98,000円

    ▼受講期間: 1ヶ月
    【受講料一括払い】
    一般: 68,000円
    学生: 64,600円
    【受講料分割払い】
    一般: 2,833円/月
    学生: 2,692円/月

    ▼受講期間: 3ヶ月
    【受講料一括払い】
    一般: 198,000円
    学生: 188,100円
    【受講料分割払い】
    一般: 8,250円/月
    学生: 7,838円/月

    ▼受講期間: 6ヶ月
    【受講料一括払い】
    一般: 298,000円
    学生: 283,100円
    【受講料分割払い】
    一般: 12,417円/月
    学生: 11,796円/月

    備考

    オーダーメイドカリキュラムの対象は「エキスパートコース」と「AIコース」のみになります。

    コースの内容

    デビューコースは、安価にプログラミングの基礎を学びたい人におすすめ。

    週1回のマンツーマンレッスンがあり、専属の講師が入塾から卒業までサポートしてくれます。

    コースの特典

    amazonギフト券2,000円や限定資料など無料体験レッスン参加特典あり!

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    侍エンジニア塾の特徴や評判 (口コミ)、「デビューコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえばあまり受講したいとは思わない」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料カウンセリングに参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

【2選】メンターからコーチングを受けながら学びたい人におすすめのRubyが学べるプログラミングスクール

  • Akros Academy
    【PRO講座】

    4.3

    コース

    PRO講座

    受講スタイル

    オンライン+通学も可能

    習得できる言語

    Java・JavaScript・PHP・Python・MySQL・HTML/CSSなど

    受講期間

    オーダーメイドカリキュラムのため、ご自身の目的・目標による

    料金(税込)

    オーダーメイドカリキュラムのため、ご自身の目的・目標による

    コースの内容

    「PRO講座」は「完全マンツーマンレッスン」・「オーダーメイドカリキュラム」が大きな特徴です。

    第一線で活躍する現役エンジニアの講師が、あなたの目的や目標にあわせた「オーダーメイドカリキュラム」を作成します。

    そして、「完全マンツーマン」でレッスンをおこないます。

    対面式の通学・オンラインどちらでも完全マンツーマンレッスンを受けることができます。

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    Akros Academyの特徴や評判(口コミ)、「PRO講座」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

  • CODEGYM Monthly
    【スタンダードプラン】

    4.0

    コース

    スタンダードプラン

    受講スタイル

    オンラインのみ

    習得できる言語

    PHP/Laravel・PHP/cakePHP・Python/Django・Ruby/Ruby on Rails・Java・JavaScript・Swift・Perl・C#・C++・MySQL・HTML/CSSなど

    受講期間

    1ヶ月ごとの自動更新

    料金(税込)

    【月額】38,280 円

    備考

    最低契約期間: 4ヶ月
    (最低契約期間に満たない退会の場合は、違約金9,900円がかかります)

    コースの内容

    • コーチ決定のための初回カウンセリング
    • 月4回 (1回25分) のコーチング・技術相談
    • 月1回 (25分) のコミュニティチームによるカウンセリング
    • 技術的な質問し放題かつ24時間以内のチャットサポート
    • 月1回の会員限定の外部招聘ゲストWebセミナーの参加
    • 週1回のオンラインもくもく会への参加
    • 会員限定コンテンツの閲覧 (過去のセミナー動画・学習効率アップ教材)
    • 会員限定Slackへの参加
    • 会員限定の交流会の参加

    個人的な感想

    【総合評価】
    A: 高
    B: 中
    C: 低
    非常に受講してみたい
    どちらかといえば受講してみたい
    どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
    受講したいとは思わない

    CODEGYM Monthlyの特徴や評判(口コミ)、「スタンダードプラン」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

    個人的な感想は、総合評価【B】・「どちらかといえば受講してみたい」です。

    個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

    あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

    まずは無料相談に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

その他

パッケージ化されたカリキュラムを個人で進めたければ「Udemy」がおすすめです。

まとめ

  1. プログラミングスクールに通う目的を明確にする
  2. 習得したい言語を決める
  3. 自分にあった受講スタイルを決める
  4. 料金や受講期間の費用対効果を検討する
  5. 講師やメンターが現役エンジニアか確認する
  6. 講師や環境が自分に合うか確認する

IT革命・DXは始まったばかりで、これからまだまだ進化していくと思います。

その中心にいるのが、プログラム(コード)を書くエンジニアです。

WebサービスやWebアプリケーションの開発にはRubyが多く利用されています。

Rubyが使えるエンジニアの需要もこれからまだまだ高まり続けるでしょう。

今あなたはRubyを習得しようか迷っていますか?

もしそうであれば、Rubyを習得することをおすすめします!

Rubyを習得して損することはまずありません。

【プログラミングスクール選び】におすすめの記事

main-image

【決定版】社会人におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる社会人やプログラミングスクールを探している初心者の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「目的に合わせて選びたい」「習得するプログラミング言語に合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、社会人におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる女性や女性向けのプログラミングスクールを探している人の、「女性向けのプログラミングスクールと、それぞれの特徴を知りたい」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、女性におすすめのプログラミングスクールを厳選して、3校にまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【決定版】高校生におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる高校生やプログラミングスクールを探している高校生の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、高校生におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!