Ruby(ルビー)はプログラミング初心者・未経験者・独学に「人気」!

main-image

この記事の内容は「プログラミング初心者や未経験者向けに、Rubyがおすすめの理由をわかりやすく解説」です。

  • そもそもRubyとはどんな言語?
  • Rubyを学習しようか迷っている…
  • Rubyを習得するメリットは?

あなたはこのような疑問や悩みをもっていますか?

もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。

あなたがRubyの理解を深めるために

ぜひ役立ててください!

まずは結論から

Rubyは構文がシンプルでわかりやすく自由度が高い言語です。

とても学びやすい言語といえるでしょう。

そのため「プログラミング初心者や未経験者にもおすすめのプログラミング言語」です。

僕は30歳のときに社会人で未経験からプログラミングを学習し、エンジニアになりました。

そしてITベンチャー企業で「フルスタックエンジニア・取締役COO」を務めました。

これまで複数のWebアプリやスマホアプリを開発し、ローンチもしています。

開発したプロダクトで2,800万円の資金調達もしました。

その中でもRubyは高速に開発ができるので、特にWebサービスやWebアプリケーションの開発で多く利用されています。

案件数や求人数も豊富です。

よって「Rubyを習得しておいて損することはまずない」といえます。

具体的な理由やメリットは主に以下になります。

  1. WebサービスやWebアプリケーション開発での需要・求人が豊富
  2. 日本発のプログラミング言語なので日本語での技術情報が収集しやすい
  3. 実用的なフレームワークで開発効率を上げることが可能

それでは「そもそもRubyとはどんな言語か?」ということから、それぞれわかりやすく解説していきます。

そもそもRubyとはどんな言語か?

Rubyは日本発のプログラミング言語です。

1995年にまつもとゆきひろ氏(通称: Matz)によって創り出されました。

特にWebアプリケーション開発に多く利用されています。

コードが書きやすく読みやすいという特徴があります。

構文がシンプルで少ないコード量でプログラムが書けます。

Rubyのメリットは「効率的なWebアプリケーション開発ができること」です。

Rubyは「オブジェクト指向言語」です。

オブジェクト指向言語はRubyだけではありません。

オブジェクト指向言語は多くあります。

プログラミング学習ではオブジェクト指向の理解を深めることはとても大切です。

Rubyを通じてオブジェクト指向を理解すると、他の言語も習得しやすくなります。

オブジェクト指向をわかりやすく解説

あわせて読みたい

この記事の内容は「プログラミング未経験者や初心者向けに、オブジェクト指向をわかりやすく解説」です。 「そもそもオブジェクト指向とは?」 「オブジェクト指向を理解するメリットは?」 「理解しないことのデメリットは?」[…]

main-image

オブジェクト指向の基礎をしっかり理解したい場合は、専門講座の受講をおすすめします。

オブジェクト指向の専門講座

Rubyがプログラミング初心者・未経験者・独学に人気の理由①【WebサービスやWebアプリケーション開発での需要・求人が豊富】

RubyはWebサービスやWebアプリケーションの開発で多く利用されている言語です。

特にWebアプリケーションを開発することが多いスタートアップ企業やベンチャー企業で人気があります。

最近ではSNSやオンラインゲームの開発にも利用されています。

そのためRubyが使えるエンジニアの需要や求人はとても多いです。

  • SNS開発
  • ECサイト開発
  • ブログサービス開発
  • オンラインゲーム開発

あなたが日常で使っている身近なものにもRubyが利用されています。

  • Wantedly(SNS)
  • 価格.com(ECサイト)
  • クラウドワークス(スマホアプリ)
  • Airbnb・食べログ・クックパッド(Webアプリ)

Rubyはスマホアプリの開発にはあまり向いていません。

その分WebサービスやWebアプリケーションの開発で多く利用されています。

Rubyを習得すれば様々な開発に携わることができます。

Rubyを習得しておけば仕事に困ることもないでしょう。

Rubyがプログラミング初心者・未経験者・独学に人気の理由②【日本発のプログラミング言語なので日本語での技術情報が収集しやすい】

Rubyは日本発のプログラミング言語です。

そのため日本語のドキュメントが多くあります。

学習中に分からないことがあっても、日本語での技術情報の収集がとてもしやすいです。

マイナーな言語だと分からないことを調べても情報がないことがあります。

分からないことが解決できないと、挫折につながってしまう場合が多いです。

そのため「技術情報が収集しやすい言語であること」は重要です。

Rubyがプログラミング初心者・未経験者・独学に人気の理由③【実用的なフレームワークで開発効率を上げることが可能】

フレームワークとは「Webアプリケーションの開発効率を上げるために必要なものを汎用的にまとめている枠組み」です。

一言で表すと「開発効率を上げるためのコード全体を管理する骨組み」です。

わかりやすい例をあげますね。

ブログをWordPressで開設したとします。

この場合「コードを管理するフレームワーク」が「WordPress」といったイメージです。

Rubyには以下のような優れたフレームワークがあります。

  • Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)
  • Sinatra(シナトラ)
  • Cuba(キューバ)

このようなフレームワークを使うことで開発効率を上げることができます。

特に「Ruby on Rails」が最も多く利用されています。

「Ruby」と「Ruby on Rails」は必ずセットで使うといっても過言ではありません。

Rubyを学ぶ際は「Ruby on Rails」とセットで学ぶのがおすすめです。

Ruby on Railsについてわかりやすく解説

あわせて読みたい

この記事の内容は「プログラミング初心者向けに、RubyフレームワークのRuby on Railsをわかりやすく解説」です。 「Ruby on Railsの特徴は?」 「Ruby on Railsのメリットは?」 「[…]

main-image

まとめ

  • WebサービスやWebアプリケーション開発での需要・求人が豊富
  • 日本発のプログラミング言語なので日本語での技術情報が収集しやすい
  • Ruby on Rails(フレームワーク)で開発効率を上げることが可能

IT革命・DXは始まったばかりで、これからまだまだ進化していくと思います。

その中心にいるのがプログラム(コード)を書くエンジニアです。

WebサービスやWebアプリケーションの開発にはRubyが多く利用されています。

Rubyが使えるエンジニアの需要もこれからまだまだ高まり続けるでしょう。

今あなたはRubyを習得しようか迷っていますか?

もしそうであれば、Rubyを習得することをおすすめします!

Rubyが学べるプログラミングスクール・コースを徹底比較してみた

あわせて読みたい

[adcode] この記事の内容は「30代が失敗しないために、Rubyが学べるプログラミングスクール・コース18選を徹底比較してみた!」です。 Rubyを学ぶためプログラミングスクールに入学しようか悩んでいる Ru[…]

main-image

プログラミングスクール選びにおすすめの記事

【現役エンジニア厳選】失敗なしのプログラミングスクールおすすめ3校【初心者はこの中から選べばOK】
おすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選したおすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「プログラミングスクールありすぎ…どこを選んだらいいの?」と悩んでいる人は必見です。

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
女性におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では女性におすすめのプログラミングスクール厳選3校を紹介します。
「女性向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる女性は必見です。

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校
高校生におすすめのプログラミングスクールを知りたいですか?
本記事では現役エンジニアの僕が厳選した高校生におすすめのプログラミングスクール3校を紹介します。
「高校生向けのプログラミングスクールを探してるけど、どこにすればいいかわからない…」と悩んでいる高校生は必見です。