RUNTEQ(ランテック)の特徴・評判(口コミ)・料金・おすすめのコースは?

runteq
  • 「RUNTEQに入学しようか悩んでいる…」
  • 「RUNTEQのどのコースを受講しようか悩んでいる…」
  • 「RUNTEQの特徴や評判は?」

なんて悩んだり、疑問をもったりしていませんか?

もしそうであれば、この記事はとても役に立ちます。

この記事を読めば、もうRUNTEQについて迷うことはありません。

あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために

ぜひ役立ててくださいね!

この記事でわかること

  • RUNTEQの特徴
  • RUNTEQの評判 (口コミ)
  • RUNTEQの料金
  • RUNTEQのおすすめのコース

この記事はこんな人におすすめ

  • プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる
  • プログラミングスクールの中でもRUNTEQを検討している

記事の信頼性として、僕がやってきたことを簡単に紹介します。

記事の信頼性

【1日12時間×3年】→ 30歳からプログラミングを独学
【取締役・フルスタックエンジニア】→ Web系ベンチャー企業にて
【合計2万ユーザー以上】→ 開発したWebサービスにて
【2,800万円の資金調達】→ 開発したWebサービスにて
【新規事業企画】→ AIベンチャー企業にて
下記の「目次」から読みたいコンテンツに移動すると便利ですよ!

まずは結論から

プログラミングを学ぶ価値は、大きく以下の3つになります。

  1. どの企業からも欲しがられる人材になれる = 市場価値があがる
  2. 会社に依存しない生き方が手に入る
  3. 自分の人生に自信を持つことができる

当たり前ですが、必死で学習し続けない人は市場価値は上がりません。

「でもそれって、何の仕事でも同じですよね?」

どうせ努力するのであれば結果を出しやすい仕事 (エンジニアなど) にすることをおすすめします。

そして「何にも縛られない自由な人生」を手に入れましょう!

評価の基準は?

評価については、「紹介 (アフィリエイト) 報酬が高いから良い評価にする」ことはしていません!

  • カリキュラムの内容
  • 料金
  • 受講スタイル
  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ

などを詳細に調査し、厳正かつ総合的に判断しています。

なぜそうするのか?

それは、もし僕がレビュー記事やランキング記事の読者だった場合、

  • 意図的に操作された情報
  • 有益ではない情報

などを掴まされるのが嫌だからです。

そしてなにより、「プログラミングを頑張るあなた」に失敗してほしくないからです!

「この記事をご覧になっているあなた」に、きちんと有益な情報を提供したいと考えています。

評価の基準は以下のとおりです。

僕がプログラミング「未経験者」や「初心者」の立場にたって真剣に考え、

非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

これら4択からひとつを選び、総合評価とあわせて「個人的な感想」としています。

RUNTEQの特徴は?

RUNTEQは「Ruby/Ruby on Rails」に特化したプログラミングスクールです。

開発現場の声を徹底的に取り入れたカリキュラムを提供しています。

① 現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム

課題解決型のカリキュラムとなっているため、開発現場で自走できるスキルが身につきます。
単純な新規アプリ開発だけでなく、既存サービスのバグ修正や新機能追加もおこないます。
それらを通して、現場で必須となるコードリーディングのスキルを培うことができます。
さらには現場で使用頻度の高いgemや、フロントエンドのモダンなフレームワークであるVue.jsもサポートしています。

② 現場の開発手法を意識した学習フロー

ローカルで環境構築をおこない、プルリクエストベースで学習を進めます。
実際の開発フローを意識したカリキュラムになっています。
また、コードレビューは自動化されています。
そのため、営業時間外や深夜にプルリクエストを作成してレビュー待ちになることはありません。
好きな時間に効率的に学習を進めることができます。

③ 現役エンジニアがあなたの学習をサポート

RUNTEQの講師は全て現役エンジニアで、CTO経験者も在籍しています。
カリキュラムに関することはもちろん、学習項目にはない技術的な質問にも回答してくれます。
もちろん学習方法やモチベーションに関する相談も可能です。

RUNTEQの参考動画

RUNTEQの評判は?

良い口コミ

2021/03/19
(引用元: Twitter)


2020/11/12
(引用元: Twitter)


“カリキュラムや講師のレベルだけでも価値があるし、コミュニティとしての質もいい。

一人ひとりにtimesがあるので、学習のつぶやきや気付きなどを自由に書けるので、受講生同士で交流が生まれたり講師の方からアドバイスをもらえたりする。

また、スタートアップ特化型なので、プログラミングを通じて社会に価値提供するというマインドを身につけられることも利点の一つだと思う。

ただ、現在は全面オンラインになったので、カリキュラムをただこなしているだけで受動的に受け取れる情報は少なくなったかもしれない。

運営側もイベントを頻繁に行ったり個別に声をかけたり気を配っている。

たまに突発的な雑談会や受講生主体のイベントも行われる。

イベントを提案・企画したり、積極的に受講生・卒業生に絡みに行けば、得られる体験は限りないと思う。”
2020/09/05
(引用元: コードラン)


2020/08/03
(引用元: Twitter)

悪い口コミ

悪い口コミは見つけることができませんでした。

RUNTEQのおすすめコース・料金は?

RUNTEQ
【Webマスターコース】

4.5

コース

Webマスターコース

受講スタイル

オンライン

習得できる言語

Ruby/Ruby on Rails・Vue.js・HTML/CSSなど

受講期間

5〜9ヶ月

料金(税込)

437,800円

備考

プログラミング完全初心者が対象となります。

コースの内容

Webマスターコースは、ゼロから全て学びたい人向けのカリキュラムとなります。

開発現場で必要なスキルを徹底的に身につけることができます。

プログラミング未経験からWeb系自社開発企業に、転職・就職したい人におすすめです。

カリキュラム

【申し込み資格】
プログラミング完全初心者

事前学習: 不要
就職サポート: あり
受講期間: 最大9ヶ月
受講時間: 約1,000時間

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

RUNTEQの特徴や評判(口コミ)、「Webマスターコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料キャリア相談会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

RUNTEQ
【Railsマスターコース】

4.5

コース

Railsマスターコース

受講スタイル

オンライン

習得できる言語

Ruby/Ruby on Rails・Vue.js・HTML/CSSなど

受講期間

6〜8ヶ月

料金(税込)

382,800円

備考

HTMLやRailsの基本文法を学習済みの人が対象となります。

コースの内容

Railsマスターコースは、プログラミングの初歩的な内容を学習済みの人向け。

Ruby/Ruby on Railsの基本的な書き方から応用まで学習します。

基礎から実践までのスキルを、網羅的に身につけることができます。

カリキュラム

【申し込み資格】
HTMLやRailsの基本文法を学習済みの人

事前学習: 約100時間
就職サポート: あり
受講期間: 最大8ヶ月
受講時間: 約900時間

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

RUNTEQの特徴や評判(口コミ)、「Railsマスターコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料キャリア相談会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

RUNTEQ
【Railsエンジニアコース】

4.5

コース

Railsエンジニアコース

受講スタイル

オンライン

習得できる言語

Ruby/Ruby on Rails・Vue.jsなど

受講期間

3〜6ヶ月

料金(税込)

327,800円

備考

Railsの基礎を網羅的に学習した人が対象となります。

コースの内容

RailsエンジニアコースはRailsの基礎を網羅的に学習済みで、独学でもある程度学習できる人向け。

開発現場で自走するための実践的な内容が学べます。

開発現場で必要なスキルを徹底的に身につけることができます。

カリキュラム

【申し込み資格】
Railsの基礎を網羅的に学習した人

事前学習: 約200時間
就職サポート: あり
受講期間: 最大6ヶ月
受講時間: 約780時間

個人的な感想

【総合評価】
A: 高
B: 中
C: 低
非常に受講してみたい
どちらかといえば受講してみたい
どちらかといえばあまり受講したいとは思わない
受講したいとは思わない

RUNTEQの特徴や評判(口コミ)、「Railsエンジニアコース」のカリキュラムなどの詳細を調査しました。

個人的な感想は、総合評価【A】・「非常に受講してみたい」です。

個人的な感想については、僕が未経験者や初心者の立場にたって真剣に考えて判断しています。

あくまで個人的な感想なのでご参考までに。

まずは無料キャリア相談会に参加して、ご自身でも詳細を確認するようにしましょう。

プログラミングスクールTips

まとめ

RUNTEQの詳細はお分かりいただけましたか?

詳細を理解することで、RUNTEQについての迷いはなくなりますよ!

「あなたはプログラミングスキルを身につけて、どんな未来を歩みたいですか?」

プログラミングスキルの習得については、

  • 独学で習得
  • プログラミングスクールで習得

それぞれ人によって向き不向きもあるので、一概にどちらがいいとは言い切れません。

また、どちらが良い・悪いもありません。

ご自身の目標や目的を達成するために、ご自身の考え方や性格なども考慮した上で、ご判断いただければと思います。

どちらにせよ何もやらなければ、成長もしないし何も変わりません。

「千里の道も一歩から」

まずは、行動を起こしましょう!

  • プログラミングスクールの資料を請求する
  • プログラミングスクールの無料体験会や無料説明会に参加する

これらは「判断材料」を集める上で有効なので、ぜひおこなってください。

「他のプログラミングスクールも気になる!」という人は、以下の記事でそれぞれまとめているので、ご参考にしてみてください。

【プログラミングスクール選び】におすすめの記事

main-image

【決定版】社会人におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる社会人やプログラミングスクールを探している初心者の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「目的に合わせて選びたい」「習得するプログラミング言語に合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、社会人におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【厳選3校】自信をもって女性におすすめするプログラミングスクール
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる女性や女性向けのプログラミングスクールを探している人の、「女性向けのプログラミングスクールと、それぞれの特徴を知りたい」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、女性におすすめのプログラミングスクールを厳選して、3校にまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!

main-image

【決定版】高校生におすすめのプログラミングスクール完全比較ランキング
プログラミングスクールに入学しようか悩んでいる高校生やプログラミングスクールを探している高校生の、「選び方がわからない…」「数が多すぎて悩んでしまう…」「自分のレベルに合わせて選びたい」こんな悩みを解決するために、高校生におすすめのプログラミングスクール・コースの比較ランキングを、わかりやすくまとめました。
「あなたがプログラミングスクール選びに失敗しないために」ぜひこの記事を役立ててくださいね!